日本のクリスマス・その2 ≪comunque sia : そうは言っても≫
昨日ご紹介したエッセイの続きを、もうちょっとだけ引用いたします。

Comunque sia, quando si sentono le musiche natalizie e
si vendono gli alberi addobbati risplendere nell'aria fredda e
un po' umida tipica dei nostri inverni, un poco ci si emoziona sempre.
In molti negozi, dai piccoli stores ai grandi supermercati,
sino alle pasticcerie sparse per la città,
vengono esposte in fila moltissime torte.
Commuove vedere uomini di mezza età,
quegli stessi che durante l'anno non mangiano mai dolci,
comprare una torta da portare ai propri familiari.

                      『Ricordi di Natale
                       Banana Yoshimoto
                       traduzione di Alessandro G. Gerevini
natalizio : クリスマスの/誕生の、出生の≫
comunque sia : たとえどうであれ、とにもかくにも≫
addobbare : (建物、広場などを)飾る、飾り付ける≫
risplendere : 光り輝く、きらめく≫
emozionarsi : 感動する、頭に血が上る、興奮する≫
sino : 【前】(前置詞 a,da などと共に時、場所を表して)~まで (finoに比べやや文語的)≫
sparso : 散らばった/まきちらした/乱れた、束ねていない/(液体が)流れ出た≫
esposto : 展示された、陳列された/さらされた/述べられた、説明された≫
in fila : 1列に並んで(並んだ)≫
commuovere : 感動させる、感激させる、動揺させる≫
mezza età : 中年≫

                     ◆       ◆       ◆

Commuove vedere uomini 以下の もとの日本語文はコチラ。

  「普段ケーキに縁がなさそうなおじさん達が
   それを家族に買って帰る様子などを見ていると、心が温まる。」


しかし、もしこの部分をそのまま訳してしまったら、
「どうしておじさん達がケーキと縁がないの?」 と、イタリア人には疑問に思われてしまうらしい。
なぜならイタリアでは男性が甘いものを食べるのは普通の光景だから。 だからあえて、

  「一年中甘いものを食べない中年の人たちがケーキを買って、
   それを家族に持って帰るのを見ると、心が温まる。」


といった説明を入れてイタリア語に訳した、ということでした。

                     ◆       ◆       ◆

・・・ でも最近では、日本人男性でも甘いものが好きな人は多いですよね~!
私の男友達にも、女の子たちと一緒にカフェやファミレスに行く機会ができると
「一人のときは絶対注文できないから」 と言ってパフェを食べる人がいます。。。(笑)
[PR]
| by dicotomia | 2004-12-21 19:40 | いろんなイタリア語
<< Buon Natale e B... | TOP | 日本のクリスマス ≪artef... >>