使役表現
2005/01/05の記事 のコメント欄の続きをコチラにあげることにいたしました。

イタリア語作文練習帳 の tomo_sakubunさんから
「~してくれた」 という意を使役で表現してはどうか とのご教示をいただいたのですが、
あいにく 今ウチには使役表現について詳しく記述されている文法書がなく、
正直よく理解できていない状況です。

でも、コメント欄にていただいたご説明と、
伊和中辞典/[fare]の使役用法の記述部分からちょっと考えてみました。

辞書例文の中にちょうど、
 Ho fatto chiamare un taxi. 「私はタクシーを呼ばせた」
 Mi sono fatto chiamare un taxi. 「私はタクシーを呼んでもらった」

という、上記コメント欄で私の挙げた例文に似たものがありました。
これらには 「誰に」 という部分がありませんが、その例文も成立することを前提として、

--------------------------------------------------------------------------------------------------
(1) 「~させる」
 Ho fatto portare il bagaglio a mio fratello. 「弟に荷物を運ばせた」
 「portare」 するのは≪弟≫で、「Ho fatto(させた)」 のは≪私≫。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
(2) 「~してもらう」
 Mi sono fatto portare il bagaglio a mio fratello. 「弟に荷物を運んでもらった」
 「portare」 するのは≪弟≫で、≪私≫は何もしていない、もしくはそのように依頼した。
 この場合、「farsi+動詞の不定詞」 になり、「Mi sono fatto」。 動詞の主体はあくまで私。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
(3) 「~してくれる」
 Lei mi ha fatto vedere la sua foto. 「彼女は私に写真を見せてくれた」
 「vedere」 するのは≪私≫で、「ha fatto(させた)」 のは≪彼女≫。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

Mi hai fatto sapere ~. 「私に~を教えてくれた」 も
「sapere」 するのは≪私≫で、「hai fatto(させた)」 のは≪あなた≫。

・・・といった解釈でここまで考えてみました。

でも、記事の本題の 「友達になってくれた」 はどうなるのでしょうか?
「友達になる」 という動作の主体は自分ではない。

たとえば、「comprare」 するのは全て≪彼≫で、
以下の文章は成立するのでしょうか??(特に3つ目)
--------------------------------------------------------------------------------------------
 Gli ho fatto comprare una borsa. 「私は彼にカバンを買わせた」
 Gli mi sono fatto comprare una borsa. 「私は彼にカバンを買ってもらった」
 Lui mi ha fatto comprare una borsa. 「彼は私にカバンを買ってくれた」
--------------------------------------------------------------------------------------------

ええと、3つ目は 「彼は私にカバンを買わせた」 になるのかな?
・・・う~ん、やはりよくわかりません (T-T
でもやっぱり、これはもう日本語の問題で、上の文章が文法上正しいとしても、
イタリア語ではこのようなニュアンスの違いなど表現しないのでしょうか?? ねぇ・・・。

                     ◆       ◆       ◆

ちなみに広辞苑で調べてみると
「~してもらう」
 他人の動作によって自分が恩恵・利益を受ける意。
 また、自分のための行為・動作を他人に依頼し、させる意。

「~してくれる」
 自分のために他人がその動作をし、それによって恩恵・利益を受ける意。
 転じて、他人の行為が自分の迷惑となる意にも用いる。
と載っていました・・・!!(^^;;
[PR]
| by dicotomia | 2005-01-08 23:55 | いろんなイタリア語
<< 一日遅れですが ・・・ | TOP | 『PEANUTS』 その10 ... >>