たとえばこんな■中国語
CASA della YURI さんの Gli appunti (ノート) にTBしちゃいます!

YURI さんの記事は感心と感動のお話でして、
その趣旨にはとてもTBできる内容ではないのですが、あまりにもタイムリーだったので・・・!

というのも、先週末実家に帰ったとき
「押入れのダンボールの中のアンタの荷物、もうそろそろどうにかしてや~」 と母に言われ、
実家を出たときから封印されていた いくつかの箱を開けてみると・・・
本、マンガ、雑誌の付録、文集など、懐かしい品々が出てくる出てくる!
そしてその中から、中学~大学時代のノートが何冊も発掘されました。
しかし、確かに自分の字で、確かに受けた授業のノートなのに ・・・
内容はほとんど記憶に残っていないという、その事実に愕然!!
特に大学時代、第二外国語として選択していた中国語!!!
こんなこと勉強してたの!? ・・・って、全く覚えていません。 李さん、ゴメン。
b0024177_61219.jpg
1年間だけでしたが結構真面目に授業を受けていて、ノートの最後の方を見ると
現在の自分のイタリア語知識より遥かに難易度の高い文法を学んでいて、
前後期どちらも"優"の成績をもらっていて、
中国人の先生のホームパーティーにも参加して水餃子を皮から作ったのに・・・!!
こんなにも記憶にないなんて~!!

ええ~と、なんとか記憶に残っているのは・・・・・
 「にんぐいしん?」 (=Come si chiama?)
 「にぃしゃんてぃ~はぉま?」 (=Come sta?) ・・・ ぐらいか!

                     ◆       ◆       ◆

b0024177_5112834.jpg

あと面白かったのが
高校時代の生物のノート。


授業には興味がなかったものの、
図を描いては 楽しんでいた模様。
b0024177_5171979.jpg

この「生物」を選択して
大学入試センター試験を
受けましたが、
もちろんこれらの内容は
現在 一切記憶にありません。






そして 衝(笑)撃 だったのはこのページ★

b0024177_5314391.jpg
ゾウリムシの繊毛、こんなにも無数に描き込んでるくらいだから、イラストに夢中で
よっぽどまともに授業を聞いてなかったんだろうな~♪ と 容易に想像され ・・・

                     ◆       ◆       ◆

すみません。 オマケのような今日のイタリア語

nota : メモ、覚書/注記、注釈、解説≫
appunto : メモ、ノート、備忘録≫
annotazione : (手帳などに)メモすること/メモ、覚書/注釈、注解、付記≫
quaderno : ノート、帳面、筆記長≫
prendere appunti 「書き留める」 「メモする」

ええ~と、本日は、YURIさんのノートを解読して
イタリア語を勉強するっていうのはいかがでしょう!?(^^; (これがTBの真の目的・・・!??)
[PR]
| by dicotomia | 2005-01-25 23:35 | いろんなイタリア語
<< 「お邪魔かしら~?」 と 「お... | TOP | ウチの双子の Macchinette >>