ちょっとひとやすみ
b0024177_14563480.jpgこれは 『タイムスリップグリコ』 シリーズのオマケです。
ハマルのが目に見えているので
普段は全く手を出していない食玩ですが、
なつかしの雑誌がミニチュアサイズになった
今回の 「思い出のマガジン」 編の中に
少女時代の愛読書 『花とゆめ』 があると知って
ついつい買ってしまいました・・・!

食玩ということで、胸にキュ~ンとくる手のひらサイズの豆本。
(後ろのニャンコのポストカード、これが普通のハガキサイズです。)
この 『花とゆめ』 は1985年9月5日号なんですが、
こんなに小さいのに当時の実際の雑誌を忠実に再現していまして、
マンガはもちろん前回のあらすじも作者の言葉も(目を凝らせば)全部読めます!!
私もさすがに、この号の雑誌を当時リアルタイムで読んでいたわけではないですが、
有名どころをご紹介いたしますと、例えば 『ガラスの仮面』 は
≪舞台 「忘れられた荒野」 初日、台風の中ただ一人訪れた観客である速水さんの前で、
マヤが狼少女ジェーンを熱演する・・・≫ という、速水さんが「紫のバラの人」であるという真実に
気づくきっかけとなる重要エピソードの前話 : 第217話が掲載されていました。
(こ、このマニアック解説についてきてくださる方はいらっしゃるでしょうか!?(笑))

隣にあるのは、学研の 『4年の学習』 1977年12月号です。 こちらも懐かしい!
「めいたんてい荒馬宗介」 が載っていました! 随分前から連載されていたのですねぇ。
(こっちは知ってる人、いるかな?)
我が家では残念ながら 『学習』 しか買ってもらえなかったという悲しい思い出があります。
『科学』 の方が断然付録が面白かったのになぁ・・・!

                     ◆       ◆       ◆

今までも時折触れてはきましたが(笑)、私、このように マンガ大好きです。
幼い頃 兄がいたせいで、ウチには 「がんばれ元気」 「六三四の剣」 やら 「マカロニほうれん荘」、
「キャプテン」 「リングにかけろ」 「ブラック・エンジェル」 「すすめ!パイレーツ」 「みゆき」 などなど
実に節操の無い、少年漫画コレクションが揃っておりました・・・。

そして、先日の実家での発掘物の中に、これら古いマンガが一部含まれており、
さすがに半分くらいは捨ててきたのですが、捨てる前にもう一度読んでみたいと思ったものを少々
(小ダンボール箱1個分(^^;)) 持ち帰ってきてしまいました。

・・・・ い、いや! もちろん、試験が終わるまでは封印してますから~!!
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-05 15:11 | 雑記
<< イタリア語検定対策<3級... | TOP | 天気予報 ≪prevision... >>