去る者は追わず ≪Non trattenere quelli che vogliono andarsene.≫
イタリア語でよく 目(耳)にするフレーズのひとつに "andarsene" を使用した表現がありますが、
本日は この ≪-sene≫ をキーワードにして、ちょっと検索してみました。


 再帰動詞 + 代名小詞 ne ≪-sene≫ : 強調やニュアンスを加える表現

andarsene
  (1) 去る、立ち去る
  (2) 死ぬ、あの世に行く
  (3) (時間・月日が)経つ/(寒暑が)去る、 終わる/(青春が)過ぎ行く/(流行が)過ぎ去る
  (4) (雪が)溶ける/(染みが)消える/(アルコールが)蒸発する/(金が)なくなる
  (5) (力が)弱まる、衰弱する、死に近づく/(体・記憶が)衰える≫
andarsene con la tra le gambe
 「しっぽを巻いて逃げる」
Me ne vado, sono stufo di aspettare.
 「僕はもう行くよ、待ちくたびれたから。」
Vattene
 「あっちへ行け!/出て行け!」 (二人称親称・命令形)
Se n'è andata, ormai, la giovinezza!
 「もう青春は去ってしまったのだ!」
La domenica se n'è andata tutta ad aiutare nelle faccende di casa.
 「日曜日は家の手伝いで一日つぶれてしまった。」
Quel poveretto se ne andava a poco a poco.
 「気の毒なその人は、徐々に衰弱していった。」
Questa macchia non se ne va.
 「この染みは取れない。」

staresene : じっとしている(動かない様子、持続性の効果を表す冗語的表現)≫
starsene con le mani in tasca
 「ぶらぶらしている、何もしないで暮らす、働かない」
Me ne stavo tutto solo.
 「私はたったひとりでずっといた。」
Il medico gli ha consigliato di starsene in casa un altro giorno.
 「医者はもう一日家にいるように彼に勧めた。」

venirsene : (強調) 来る、行く/立ち去る≫
Se ne veniva piano.
 「彼はのろのろとやって来た。」
Non avevano nulla da fare lì, e così ce ne venimmo subito.
 「そこで私達は何の用事もなく、早々に立ち去った。」

farsene : 取り扱う、処理する≫
Che me ne faccio 「どうしたものか?」
Se ne fa tante. 「彼はいろいろとやってくれるよ。」
Non se ne fa nulla. 「彼には何もできない。」
Non se ne fa niente. 「事態は少しも進展しない。」
Non se ne fa un mistero. 「それは公然の秘密である。」

その他 ≪tornarsene : (強調) 帰る、戻る≫
      ≪ritornarsene : (強調) 帰る、立ち戻る、引き返す≫     
      ≪uscirsene : 突然強い口調で言い出す≫ など

                     ◆       ◆       ◆

ええ~と 恐らく 以下の表現は、上の強調表現とは異なり
「再帰動詞 + di + ql.co. (~について)」 の dine に置き換わったパターンだと思いますが、
見出し語として ≪-sene≫ の形で記載されていたので、これらも参考に挙げておきます。

intendersene : 精通している、その道の玄人である≫
Non se ne intende affatto. 「彼はずぶの素人だ。」

lavarsene le mani : 自分は無関係になる、手を引く、興味を失う≫
Fate come volete, io me ne lavo le mani. 「勝手にしろ、私には関係ないよ。」

non darsidarseneper inteso : 気づかないふりをする、少しも気に留めない≫
Lo ammonirono più volte ma non se ne diede per inteso.
 「彼は何度も諭されたが、気にも留めなかった。」

occuparsene con assiduità : 心を傾ける、熱心に励む≫
non trovarsene a ogni uscio : そうざらにない≫
averselaaversenea male : 気を悪くしている、怒っている≫ ・・・ん? これはどっちかな?
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-22 22:21 | いろんなイタリア語
<< 来た! | TOP | 気になるアイツ。 >>