くあらんたくあっとろ! おったんとっとー!
数字って、生きるうえで必要不可欠の使用頻度の高い言葉だから
てっきり必然的に言いやすい短音の単語になるものだと思っていたのですが、
初めて英語の数字を教わったとき、軽いめまいを覚えました。

・・・ だがしかし。 このイタリア語ってば なんなの!? 確実に英語を上回る言いにくさ!!
例えば 4,444 なんかどーでしょ?

よんせんよんひゃくよんじゅうよん」 だったら 0.5秒で言えるけど、

くあっとろみーらくあっとろちぇんとくあらんたくあっとろ」 ・・・って、早口言葉かいっ!?
日本語の3倍はかかるよ!?

声に出して読みたいイタリア語。 皆様はいかがでしょうか? 何秒で言えますか?
ネイティブならやっぱりサササッと言えちゃうのかなぁー。

                     ◆       ◆       ◆

他の言語はどうなんだろう? と
以下、翻訳ソフトで訳してみました(正しいかどうかはわかりません)。
正確な発音もわからないのでなんとも言えませんが、日本語以外はやっぱり似てますよね。
でも、文字数だけならイタリア語が堂々の第一位!?(笑)

[giapponese]
yon sen yon hyaku yonju yon

[inglese]
four thousand four hundred forty four

[italiano]
quattro mila quattro cento quaranta quattro

[francese]
quatre mille quatre cents quarante quatre

[spagnolo]
cuatro mil cuatro cientos cuarenta cuatro

[tedesco]
vier tausend vier hundert vierundvierzig

[olandese]
vier duizend vier honderd vierenveertig
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-30 01:10 | いろんなイタリア語
<< 続・冬 | TOP | ≪fare due[quatt... >>