『心中天網島』 ≪tesi di laurea : 卒業論文≫
先月からイタリア人の大学生とメール交換を始めました。
彼女も日本語を勉強中とのことで、お互い、イタリア語と日本語併記で文章を書いています。
併記することによって相手の文章が理解しやすく、
また返信の際、添削し合うことによって大変勉強になっています。
理想的なメール相手に恵まれました。

日本語を勉強する外国人にも様々なきっかけがあると思いますが、
彼女は日本映画に興味があるとのこと。
今、篠田正浩監督の映画 『心中天網島』 (1969) をテーマにして
tesi di laurea : 卒業論文≫ を書いているそうです。
・・・私達の年代でこの映画を見たことがある人って、どのくらいいるものなのでしょうか?

そういえば以前、ミラノ行きの飛行機で隣の席になった、東京在住のイスラエル人の方に、
「富士山に登ったことはないのか?」 と尋ねられました。
彼は 「富士山は本当に素晴らしい山だ」 「何度も登ったよ」 と言っていました。
・・・日本人で富士山に登ったことがある人って、どのくらいいるものなのでしょうか?

ちなみに ≪tesi : 論文/説、理論≫ は 女性名詞 でした。

Se hai tempo scrivimi. 「時間があったらお手紙ください。」
Attendo che tu mi risponda. 「あなたの返事を待っています。」
Aspetto una tua lettera presto! 「あなたの手紙が心待ちにしています!」
Rispondimi il più presto possibile! 「できるだけ早くお返事ください!」

Ti ringrazio della lettera. 「お手紙ありがとう。」
Grazie per la tua sollecita risposta! 「早速のお返事ありがとう!」

Scusami se ti rispondo con ritardo,
ma purtroppo in questi giorni non avevo molto tempo libero.

「返事が遅くなってごめんなさい。 この数日間あまり時間がありませんでした。」

市販されているイタリア語の参考書をいくつか持っていますが、
「はじめての~」 「旅行会話の~」 といったものばかり。
日常会話のやりとりや言い回しの例文がたっぷりと載っているものはないかと
探しているのですが、なかなかいいのがないですね・・・。
[PR]
| by dicotomia | 2004-09-13 18:07 | いろんなイタリア語
<< 樹木と果実 ≪melo : リ... | TOP | È la prima volt... >>