皆様のお気に入りは?? ≪pronuncia : 発音≫
昨日の話に今更ながら補足いたしますと、
brioche : フランス語。 クロワッサン型の甘い菓子パン≫ です。
(記事の中にも追加しておきました)

ええと。 ついでに本日も、ちょっと昨日の話題に関するテーマで。

イタリア語を勉強中の皆様。
そのきっかけは、旅行、料理、美術、音楽、サッカーなど実に様々だと思いますが、
次点に このような理由を挙げる方もいらっしゃるのではないでしょうか??
「イタリア語の ≪pronuncia : 発音≫ が気に入った!」

3+3+2年の学校英語教育を受けながら
英語恐怖症を克服できないまま現在に至る私ですが、
イタリア語に触れたとき、この上ない親しみを感じました。
qua」 「più」 などの二重母音の発音や、gn- 行 (gnagno など) の発音の響き、
必ず母音で終わる明瞭さ、楽しげな抑揚 ≪accento : アクセント≫。
(辞書上で単語に発音記号が表記されない素晴らしさ!)

最初に衝撃を受けた言葉は、やはり ≪perché : なぜ≫ でした。
「どうして?」 って尋ねるのに 「ペるケ~?」 ・・・ なんて可愛らしいのでしょう!
そして、その後勉強を続けるにつれ、発音が気に入った単語・フレーズは増える一方ですが、
中でも最も魅了されたのがこのフレーズ。

Comunque proviamo!  「ともかくやってみよう!」

comunque : 【副】 ともかく、いずれにしても≫
コムゥンクゥエ」 ・・・ う~ん、なんてステキな響き!! もうメロメロ!!
そして1人称複数現在形の ≪-iamo≫。 英語でいう "Let's ~" と同様、
誘い表現としても使われますが、この二重母音にもついついテンションが上がってしまう!
何か小さいことに悩んでいたとしても、
声高らかに 「コムゥンクゥエ、プろヴィヤ~モ!!」 って言われたら
「・・・ そ、そうだよねっ、やるしかないよねっ!」 って気になれそう!

皆様にもお気に入りの発音の parola または frase がありますか?



  
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-06 12:07 | いろんなイタリア語
<< 『PEANUTS』 その2 ≪... | TOP | Bar にて・・・ ≪bomb... >>