カテゴリ:雑記( 28 )
|
帰宅しました
10日、22時過ぎに無事帰宅しました。

旅行中は毎日実に素晴らしい天気に恵まれ、
たくさんの方にご親切にしていただき、
多くのイタリア語に触れ、
今までの旅以上に充実した経験を得ることができました。

明日以降、またゆっくりご報告したいと思います!!
滞在中にお会いしてくださった皆々様、どうもありがとうございました!

p.s.
5/8 Milan - Juventus、
ほんのちょっとだけですが、スタジアムで観戦することができました!(^^
ありがとうございました!
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-11 02:04 | 雑記
行ってきまーす
結局完徹しました・・・ (^^
これで、機内でぐっすり眠れそうです。
(いや、それじゃなくてもいつも熟睡できるのですが)

一時間後くらいに家を出ます。
帰国は5月10日の予定です。
それでは!
[PR]
| by dicotomia | 2005-04-28 04:53 | 雑記
終わりました!
アドバイスや励ましのお言葉、どうもありがとうございました。
とりあえず、スッキリしましたー!!
詳細レポートは明日ゆっくり書きます~。
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-13 22:54 | 雑記
はじめての
最近になって改めて思い起こしてみたのですが、
私、高校受験も大学受験も、就職試験でも その他資格試験でも、
作文(小論文)という試験を受けたことがありませんでした。
今回がはじめての作文です。


皆様のアドバイスをかみしめつつ、毎日作文練習をしております~。
・・・が、瞬発力がまだまだ乏しいようで ・・・ このにぶちん頭が憎いです (>< 。。
ええ~い、これでは時間が足りずに È finita!! に陥ってしまうと
tamaさん案の 「どんな課題文でも同じ結論に導く一文」 を真剣に数パターン考えてみました!!
・・・が、この場面想定の想像力自体が貧困かも~!! ああ~ん。。

ところでちょっと質問なのですが、制限単語数。
これは冠詞でも前置詞でも、後ろにくる単語にくっついても、1コとして数えてよいのでしょうか??
ええーと、あとは・・・・ 作文の解答用紙ってどんな感じなのでしょうか~??

                     ◆       ◆       ◆

3月というのに、日本もイタリアも異常気象・天候不順のようですね・・・!!
季節の変わり目。 皆様、どうぞお体にお気をつけください。

昨日は札幌もかなり気温が上がって暖かくなり、
道路の雪も一部解けて、所々に水溜まり (正確には氷塊水溜まり!) ができていました。
が、一転して今日はまた真冬日。 解けた水はツルツルりんに凍ってました・・・。
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-08 20:03 | 雑記
来た!
昨日とうとう受験票が届きました。
あああーん、あちあち。 おしりに火がついた状況です。

ええと、多分3月13日までは
コチラの更新はしないと思います。。。
もしよろしければまた半月後にぜひいらしてくださいネ。 ではでは。
(あ。でも、みなさまのところには毎日お邪魔しちゃいます~)
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-25 18:48 | 雑記
気になるアイツ。
(ちょっとひとやすみ・その2)

コチラのBlogにいらっしゃる方の中には、
私と同じように NHKメディアでイタリア語を勉強している方も多いかと思いますが・・・・

毎回 見て/聴いていると、図らずも耳にするこれらの曲。
大変不本意ながら(笑)、イタリア語以上に耳に残ってはいませんか?

::: その1 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ん・ちゃ~らちゃ~らちゃ、ん・ちゃ~らちゃ~らちゃ ちゃ~ら~ら、ららら~ん

  まず、夜のNHKラジオ・イタリア語講座の後に始まる、『中国語講座』 オープニング。
  なぜか3拍子。 超スローテンポ。 かといって中国っぽい音楽というわけでもない。
  「これから集中して勉強するぞー!」 という雰囲気には程遠い、脱力系。
  もう何年も変わらない不動の一曲。


::: その2 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  そして、私は聴き逃し防止のため午前のラジオ・イタリア語講座も録音しているのですが、
  コチラの後番組。 太鼓の音で始まる究極のテーマソング・・・・

ドンドコドン! ドンドコドン!
  ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らっ
  ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃんちゃんちゃん!
  でぇ~てこいっ! で~てこいっ、で~てこいっ! ドンドコドン!

  ・・・・ 『お話でてこい』 というタイトルの日本昔話ラジオ版(?)なんですが、
  こ、これが、もお~~~強烈!! 一度聴いたら忘れられない!!
  しかもコチラ、曲の最後と先頭が自然とつながるメビウスの輪系。
  おかげで、時々不意に脳内侵略されてはエンドレスで流れます~!! タ、タスケテ~!!
  (ちなみに、債務者の家のドアをたたく 「借金取りの歌」 と名付けました)


::: その3 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  最後は昨年後半に突如出現した、この一曲。

はぁ~にゃふ~にゃ、ほにゃららら~ん ほんにゃかにゃ~ら にゃらら~ん

  NHKテレビ・イタリア語会話の後番組、『アラビア語会話』。
  曲のインパクトは 『お話でてこい』 に敵わないのですが、
  これもかなり独特な曲調と歌声で、一度聴いたら忘れられない!
  あのシュールなオープニング映像も同時に蘇る~!!
  (正しい歌詞は 「♪さぁ~ばくぅ~に陽が落ちて~ 夜とな~るこぉろ~」 のようです)


                     ◆       ◆       ◆

ごめんなさい。 聴いてない/見てない方には 「なんのこっちゃ?」 の話題でした・・・ (><
ええーと、今後もしこれらの曲を聴く機会がありましたら、
ぜひ 「おお、コレかぁ!」 と噛み締めながら聴いてみてください。
きっとあなたもトリコに・・・!!

                     (・・・ああ、こんなの書いてる時間があったら勉強せぇーなぁ。。)
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-17 00:04 | 雑記
ちょっとひとやすみ
b0024177_14563480.jpgこれは 『タイムスリップグリコ』 シリーズのオマケです。
ハマルのが目に見えているので
普段は全く手を出していない食玩ですが、
なつかしの雑誌がミニチュアサイズになった
今回の 「思い出のマガジン」 編の中に
少女時代の愛読書 『花とゆめ』 があると知って
ついつい買ってしまいました・・・!

食玩ということで、胸にキュ~ンとくる手のひらサイズの豆本。
(後ろのニャンコのポストカード、これが普通のハガキサイズです。)
この 『花とゆめ』 は1985年9月5日号なんですが、
こんなに小さいのに当時の実際の雑誌を忠実に再現していまして、
マンガはもちろん前回のあらすじも作者の言葉も(目を凝らせば)全部読めます!!
私もさすがに、この号の雑誌を当時リアルタイムで読んでいたわけではないですが、
有名どころをご紹介いたしますと、例えば 『ガラスの仮面』 は
≪舞台 「忘れられた荒野」 初日、台風の中ただ一人訪れた観客である速水さんの前で、
マヤが狼少女ジェーンを熱演する・・・≫ という、速水さんが「紫のバラの人」であるという真実に
気づくきっかけとなる重要エピソードの前話 : 第217話が掲載されていました。
(こ、このマニアック解説についてきてくださる方はいらっしゃるでしょうか!?(笑))

隣にあるのは、学研の 『4年の学習』 1977年12月号です。 こちらも懐かしい!
「めいたんてい荒馬宗介」 が載っていました! 随分前から連載されていたのですねぇ。
(こっちは知ってる人、いるかな?)
我が家では残念ながら 『学習』 しか買ってもらえなかったという悲しい思い出があります。
『科学』 の方が断然付録が面白かったのになぁ・・・!

                     ◆       ◆       ◆

今までも時折触れてはきましたが(笑)、私、このように マンガ大好きです。
幼い頃 兄がいたせいで、ウチには 「がんばれ元気」 「六三四の剣」 やら 「マカロニほうれん荘」、
「キャプテン」 「リングにかけろ」 「ブラック・エンジェル」 「すすめ!パイレーツ」 「みゆき」 などなど
実に節操の無い、少年漫画コレクションが揃っておりました・・・。

そして、先日の実家での発掘物の中に、これら古いマンガが一部含まれており、
さすがに半分くらいは捨ててきたのですが、捨てる前にもう一度読んでみたいと思ったものを少々
(小ダンボール箱1個分(^^;)) 持ち帰ってきてしまいました。

・・・・ い、いや! もちろん、試験が終わるまでは封印してますから~!!
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-05 15:11 | 雑記
今日はイタリア語関係ナイです・・・
b0024177_2222618.jpg

・・・・ 先日の発掘による出土品・その2です。

と、いってもこれは私のノートではありません。
中学生の頃、"北大学力増進会" という
北海道民なら誰もが知っている道内展開の学習塾に通っていたのですが、
これは中学3年生の高校入試直前、その塾の冬期講習会で配られた教材プリントです。

札幌市内の教室で教える講師は ほとんどが北大生であり、
そのため若い感性とユーモアあふれるふざけた授業がこの塾の特徴でした・・・。

 【冬期特別講習会 理科 -高校入試対策-】
  ・ ウルトラマンも応援する 秘伝 「究極の地学」
  ・ タッちゃん、南も応援する 秘伝 「究極の生物」
  ・ 星飛雄馬も応援する 秘伝 「究極の化学」
  ・ ケンシロウも応援する 秘伝 「究極の物理」

十数年の歳月を経て、すっかり変色した姿のまま、その一部をご紹介します。
[PR]
| by dicotomia | 2005-01-29 23:55 | 雑記
| TOP |