カテゴリ:いろんなイタリア語( 114 )
|
連休 ≪consecutivo : 連続的な≫
明日から ≪tre giorni consecutivi di vacanza : 3連休≫ になります。
それを利用して小旅行を予定しております。

La nostra squadra ha vinto tre volte consecutive.
 「我がチームは3連勝した。」

È stato eletto presidente per due mandati consecutivi.
 「彼は2期続けて大統領を務めた。」

La conferenza si è protratta per cinque ore consecutive.
 「会議は5時間通して行われた。」

eletto : 選出された≫
mandato : 委任、受託/命令、令状≫

protratto 【過去分詞】
protrarre : 延長する/延期する≫ 【原形】
protrarsi : 続く≫ 【代名動詞】

この動詞は ≪trarre : 引く/引き出す≫ と同じ不規則活用をします。
イタリア語 って活用形も多い上に、不規則動詞もたくさんありますよね ・・・。
[PR]
| by dicotomia | 2004-09-17 12:08 | いろんなイタリア語
樹木と果実 ≪melo : リンゴの木≫
「 リンゴ は "mela" だけど、リンゴの木は "melo" だよ 」 と
イタリア語勉強仲間の先輩に教えていただきました。

なるほど。≪albero : 木≫ は男性名詞だからなのか~ と思いましたが、
それならば 「実」 は女性名詞 ・・・ と 、単純なものではありませんでした。

frutto : 果実≫ (男性名詞) ・・・ 全ての植物の 「実」
frutta : 果物≫ (女性名詞) ・・・ 食用の果物

なんですね~。

 melo 「リンゴの木」    arancio 「オレンジの木」
 mela 「リンゴの実」    arancia 「オレンジの実」

 pero 「ナシの木」     pesco 「モモの木」     ciliegio 「桜の木」
 pera 「ナシの実」     pesca 「モモの実」     ciliegia 「さくらんぼ」

 castagno 「栗の木」    albicocco 「あんずの木」    pruno 「プラムの木」
 castagna 「栗の実」    albicocca 「あんずの実」    prugna 「プラムの実」

[PR]
| by dicotomia | 2004-09-14 23:54 | いろんなイタリア語
『心中天網島』 ≪tesi di laurea : 卒業論文≫
先月からイタリア人の大学生とメール交換を始めました。
彼女も日本語を勉強中とのことで、お互い、イタリア語と日本語併記で文章を書いています。
併記することによって相手の文章が理解しやすく、
また返信の際、添削し合うことによって大変勉強になっています。
理想的なメール相手に恵まれました。

日本語を勉強する外国人にも様々なきっかけがあると思いますが、
彼女は日本映画に興味があるとのこと。
今、篠田正浩監督の映画 『心中天網島』 (1969) をテーマにして
tesi di laurea : 卒業論文≫ を書いているそうです。
・・・私達の年代でこの映画を見たことがある人って、どのくらいいるものなのでしょうか?

そういえば以前、ミラノ行きの飛行機で隣の席になった、東京在住のイスラエル人の方に、
「富士山に登ったことはないのか?」 と尋ねられました。
彼は 「富士山は本当に素晴らしい山だ」 「何度も登ったよ」 と言っていました。
・・・日本人で富士山に登ったことがある人って、どのくらいいるものなのでしょうか?

ちなみに ≪tesi : 論文/説、理論≫ は 女性名詞 でした。

Se hai tempo scrivimi. 「時間があったらお手紙ください。」
Attendo che tu mi risponda. 「あなたの返事を待っています。」
Aspetto una tua lettera presto! 「あなたの手紙が心待ちにしています!」
Rispondimi il più presto possibile! 「できるだけ早くお返事ください!」

Ti ringrazio della lettera. 「お手紙ありがとう。」
Grazie per la tua sollecita risposta! 「早速のお返事ありがとう!」

Scusami se ti rispondo con ritardo,
ma purtroppo in questi giorni non avevo molto tempo libero.

「返事が遅くなってごめんなさい。 この数日間あまり時間がありませんでした。」

市販されているイタリア語の参考書をいくつか持っていますが、
「はじめての~」 「旅行会話の~」 といったものばかり。
日常会話のやりとりや言い回しの例文がたっぷりと載っているものはないかと
探しているのですが、なかなかいいのがないですね・・・。
[PR]
| by dicotomia | 2004-09-13 18:07 | いろんなイタリア語
È la prima volta che ・・・ ≪pesca : 釣り≫
昨日、釣り好きの友人に誘われて、生まれて初めて ≪pesca : 釣り≫ をしました。
小樽港の埠頭で、夕方4時から翌朝5時まで。
釣れたのはカレイとヒラメにハゼ。 特にハゼはよく釣れました。
しかし果敢に挑戦してはみたものの、やはり私には
針にエサを付けることも、釣れた魚を針からはずすこともできませんでした・・・。

ところで ≪pesca≫ という単語は、「e」 の発音が開口音と閉口音とで異なるようですが、
同じ綴りで 「魚釣り、漁」「桃」 の二つの意味を持っていますね。

さらに、 ≪pescare : 魚を釣る≫ という動詞には
「見つける、発見する」「(カード、くじを) 引く、抜く」 という意味もあるようです。

Dove hai pescato questa notizia?
 「どこでこのニュースをかぎつけたのか?」

Finalmente l'ho pescato.
 「とうとう彼を見つけた。」

Ha pescato l'asso di cuori.
 「彼はハートのエースを引いた。」

しかし、昼間は汗ばむ陽気でしたが、夜中は寒かった・・・。
上着を3枚重ね着し、ブランケットを巻き付けていましたが、
それでも凍え死ぬ (morire assiderato) かと思いました。
まだ9月だというのに ・・・ Viva 北海道!!
[PR]
| by dicotomia | 2004-09-12 22:59 | いろんなイタリア語
| TOP |