カテゴリ:イタリア語電子辞書( 4 )
|
続・イタリア語電子辞書
セイコーのニューモデル SR-V4700IT を店頭で見てきました。 (前回の記事)

結果は・・・・・ 問題外でした~!
いや、ちょっと考えれば容易に想像できたことかもしれませんが。

「基本モデルにイタリア語関連辞書収録のコンテンツカードがセットされたタイプ」
ということで、カードを差し替えることによって様々な辞書が使えるんですよね。
それに対応するべく仕様なんでしょうけど、コンテンツカード内の辞書を使いたいときは
一度 [カード]ボタンを押して、カードに収録された辞書メニューを表示して、
使用したい辞書を選択して・・・ という余計なオペレーションが必要になってくるのです。
イタリア語学習を主目的として考えるのならば、このうえない煩わしさ。

その他、ジャンプ機能に追加された例文検索はカード収録辞書には対応してないし、
ジャンプ機能画面や履歴画面も見づらくなっているし・・・

唯一よかったのは、語順指定なしの例文検索で
キーワードとした単語の変化形が使われている例文もすべて抽出してくれるということくらいかな。

使い勝手は 旧モデルの方が間違いなく良いと思います~! (動詞活用表ナイけど)
[PR]
| by dicotomia | 2005-09-07 19:16 | イタリア語電子辞書
イタリア語電子辞書 : ニューモデル
SR-V4700IT国語、英語、歴史、文学等の28辞書が収録された基本モデルに
イタリア語関連辞書収録のコンテンツカードがセットされた新製品、
SR-V4700IT が セイコーより8月下旬に発売されるそうです。

これでやっとSEIKOモデルにも音声機能が搭載され、
さらに 「動詞変化表」 が収録されるようですね。
また SR-T5040 と比べて検索機能がかなりUPしているようで、
例文検索好きの私としては非常に気になるところです。

しかし、12ドット全角で 26文字×17行 という画面表示文字数は変わらず。
この点については CASIO の 最新モデル XD-LP7400 (12ドット全角で 40文字×23行) が
やはりずば抜けてイイですねぇ~。

電子辞書には、まずは操作性・携帯性が求められるとは思いますが、
私としては、同時に 一覧性の良さもかなり重要視すべきポイントだと思っています。

ちなみに伊伊辞典は相変わらず無いようです・・・ やっぱり無理でしょかね。
[PR]
| by dicotomia | 2005-08-16 19:51 | イタリア語電子辞書
比較調査してみました ≪ricerca : 調査、リサーチ≫
ヨドバシ店頭で見てきました。 CASIOの電子辞書!
発音機能付きの 『EX-word XD-L7450』 も発売されていました。
ちょろちょろ~っといじってみましたよ。 感想を述べますと

(1)操作性
CASIO、機能間の移動性が悪いでしょうか。 例えば、SEIKOでは画面下半分に例文を表示させている状態でも、そのまま[ジャンプ]や[成句・熟語]ボタンを押してその機能をすぐ使用できるのに、CASIOでは[例文]ボタンを一度押して例文画面をキャンセルしてからでないと、他機能を使用できないようです。
さらにリアルタイム検索&プレビュー機能についてですが (1文字入力するごとに候補を絞りこみリストに表示する 「リアルタイム検索」 と、そのリスト中の反転行の訳が即時に表示される 「プレビュー機能」 の同時対応)、 CASIOでは、単語検索にはこの機能がありますが、成句・熟語、例文検索では対応しておらず、文字を全て入力して[決定]ボタンを押してから初めて検索を行なう仕様になっています。 私は伊作文をするときに似た言い回しはないかとこれらの検索を頻繁に利用するのですが、リアルタイム&プレビュー検索だと動詞の活用や名詞・形容詞の性・数変化をあいまいにして検索できたり、どんどん単語を追加して絞り込んでいけるので、この機能が対応していないのはちょっと作業効率が落ちそうです。

(2)キーボード
キータッチ感は(個人の好みによりますが)SEIKOの方がやはりよいと思います。 また、キーの配置もわかりづらいかも。 [シフト]キーを押してから・・・っていう操作もあり、ちょっと面倒くさい?

(3)液晶画面
ええと。 多分、老眼の方でなければ、文字を小さくして一画面の情報量が多い方が使い勝手がよいかと思います。 両方とも文字サイズ[小]にした状態での比較をすると、検索段階では SEIKOの方が文字が小さく情報量多。 CASIOは文字がかなり大きくて一画面に表示される行が少ないです。 一方、単語を決定して詳細表示させた段階では逆になり、CASIOの方が文字が小さく表示行も多く情報量多。 さらに見やすくまとまっています。 この部分はCASIOの方がよいですね。

(4)動詞変化表
動詞を選択すると画面に[変化]の文字が表示されていて、ジャンプサーチと同様の操作で、変化表を表示させます。 しかし変化表といっていますが、表形式にはなっていません(笑)。でもないよりはもちろんいい。

(5)発音機能
イタリア語の場合、別にいらないかな? (アクセントの位置に時々迷うくらいでしょうか)
『ひとり歩きのイタリア語自遊自在』 の例文も発音されるので、初めてのイタリア語でイタリア旅行をする方には役に立つかも。(ちなみに 『ひとり歩き~』 にはカタカナでの発音表記もありましたよ~)

(6)収録辞書
小学館伊和/和伊中辞典以外の収録辞書が多少異なっていて、CASIOの方が辞書数は多いです。 ただし、CASIOには英伊/伊英辞典が入っていません。 ・・・ これはどうでしょう? 英語ダメダメの私ですが、それでも日→伊がすぐにわからなかった場合、日→英→伊の過程を経て変換するのに英伊辞典は多少利用していますが ・・・。 伊語のニュアンスがつかみづらい場合にも伊英でチェックしたり (でも間に英語を挟むのってよくないことなのかな?)。 伊伊辞典はどちらにも収録されていませんでした。

(7)サイズ・重さ
CASIO : 幅144.5×奥行97.5×高さ 9.8mm、235g
SEIKO : 幅137.0×奥行88.0×高さ15.4mm、210g

どうでしょう? これから購入をお考えの方に少しか参考になったでしょうか。 取扱説明書を見たわけではなく、また店頭で5~10分触れてみただけなので、認識に誤りがありましたら申し訳ありません。 もちろん私はもう1台購入なんてできませんが×××。

価格は ヨドバシ・ドット・コム。 どれも20%ポイント還元。
  ・ セイコー : 『SR-T5040 フルコンテンツ 電子辞書』 27,800 円
  ・ カシオ : 『EX-word XD-H7400』 35,800 円
  ・ カシオ : 『EX-word XD-L7450』 39,800 円

※ 過去の関連記事です : お世話になってます ≪elettronico : 電子の≫

     =============================================
       10/16 追加 : 実際に CASIO電子辞書をご購入されたventoさんより
       コメントをいただいております。 ぜひコメント欄もあわせてご覧ください。
       ventoさん、ありがとうございました~!!
     =============================================
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-09 23:55 | イタリア語電子辞書
お世話になってます ≪elettronico : 電子の≫
SEIKO : 『SR-T5040 フルコンテンツ 電子辞書』

昨年の12月に購入してから早9ヶ月。 外出時も常にカバンに入れて持ち歩いています。
街々で 「これ、イタリア語で何ていうんだろう?」 と思ったら、即検索! 本当に便利です。
また、イタリア旅行の際にも大活躍! 文脈から意味を推察することが難しい単語、
メニューや展示物の説明書きなど、簡単に調べることができました。

あの赤・緑の重い辞書を引くよりも何倍も早い!
[ジャンプ]機能で 和伊-伊和 間を即座に移動!
例文の中に知らない単語があったときも、すかさずジャンプ!
さっき調べた単語に戻りたかったら [履歴]ボタンで GO!
さらに最近では [伊語例文検索] と [成句検索] をよく利用しています。
単語を調べたいのではなくて 「この言い回しってどう表現するんだろう?」 というときに
あたりをつけた単語を "&" で繋げて入力し、検索していきます。
まあ この "検索キー" の良し悪しで 目的のフレーズに辿り着けるがどうかが決まりますので、
ちょっと難易度が高いのですが ・・・。

さて。 この電子辞書の難点は 「動詞の活用表」 がないこと。
[スペル]ボタンで入力した単語の原形を探すことはできますが、それだけでは物足りない。

しかしこの9月、とうとう CASIO より、動詞活用表が搭載されたものが発売されますね。
(おまけで JTB 『ひとり歩きのイタリア語自遊自在』 (約2,200例文)が収録されてマス。)
さらに、伊和中辞典収録語より 見出し語約11,000語、および 『ひとり歩き~』 の例文の
発音機能があるタイプも。

CASIO : 『EX-word XD-H7400』
CASIO : 『EX-word XD-L7450』 (+発音機能)

ヨドバシ・ドット・コム を見ると、 『EX-word XD-H7400』 が 35,800 円。
そしてこの発売を受けてか 『SR-T5040 フルコンテンツ』 が 27,800 円まで下がりました。
(どちらもさらにポイント20%還元!) 今が買い時!?

しかし、CASIO のタイプはキータッチ感が悪そう ・・・かな!?
SEIKO のキーボードは指にフィットして使いやすいです。ハイ。

                     ◆       ◆       ◆

昨日の話、例外がありました。 ≪uva : ブドウの実≫ に対し ≪vite : ブドウの木≫ 。
どちらも女性名詞です。 他にもあるのでしょうか?
[PR]
| by dicotomia | 2004-09-15 13:05 | イタリア語電子辞書
| TOP |