<   2004年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
|
足が痛いデス。
この一週間、デパートの催事に出店しております。
営業時間中、通し勤務+革靴での立ち仕事なので、足が非常にツライですわ ・・・。
あと3日~。

Mi si sono stancate le gambe. 「足が疲れた。」
Non sento più le gambe dalla stanchezza. 「私は疲れて足が棒になっている。」

[PR]
| by dicotomia | 2004-10-31 08:06 | いろんなイタリア語
寒いです~!!! ≪Le prime nevi : 初雪≫
ウチの近辺ではまだなのですが、
本日午後2時過ぎ、とうとう札幌で今年の初雪を観測したそうです。

neve : 【名】 雪≫
nevicare : 【動】 雪が降る≫
nevoso : 【形】 雪の、雪の積もった/雪の多い≫

nevicata : 【名】 降雪≫
nevosità : 【名】 雪の多さ、降雪量≫

paesaggio coperto di neve 「雪景色」
fare pupazzo di neve 「雪だるまを作る」
giocare a palle di neve 「雪合戦をする」

今夜から明日未明にかけて積もるとか・・・。
明朝、目覚めたらこんな感じでしょうか。
Ha cominciato a nevicare leggermente.
 「小雪がちらつき始めた。」

La notte scorsa c'è stata la prima nevicata della stagione.
 「ゆうべ初雪が降った。」

Nevicava fin dal mattino e a mezzogiorno c'erano già 20 cm di neve.
 「朝から降っていた雪は昼までに20cm積もった。」

Le montagne sono coperte di neve.
 「山は雪に覆われている。」

                     ◆       ◆       ◆

明日からまる1週間、休日ナシで1日11時間の特別勤務になってしまったので、
恐らくその間、こちらの更新はお休みすると思います~。

---------------------------------------------------------------------------------------------
 [22:48 追加 (^^; ] たった今、窓の外を見たら、雪降ってました~!!
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-26 22:40 | お天気のイタリア語
ナポリを見るなら・・・ ≪Attenzione! : 気をつけて!≫
ナポリの街が一望できることで有名な サンテルモ城(Castel Sant'Elmo) に向かっていたとき、
最寄のフニコラーレ ≪funicolare : ケーブルカー≫ の駅のそばで、一人のイタリア人男性に
「ドコ行クノデスカ?」 「ニホンジンデスカ?」 と日本語で声をかけられました。
怪しい!? とは思いましたが、サンテルモ城の場所を尋ねると 「コッチ」 と教えてくれるので、
とりあえず案内に従って一緒に歩きました。

すると彼は言いました。 「城ノ近クニ 私ノ "カメオ"ノ店ガアル」 「見テイカナイカ?」
おお~っ! キタキタ~!!
続けて 「私ノ弟、"カメオ"作ル人。 去年、日本ノ大丸デパートニ行ッタ」

「 ・・・ んん!?」  確かにちょうどその半年前(今から約1年前)、
イタリア人職人を招いたイタリアンフェアが札幌の大丸デパートでも開催されていました。
そしてここぞとばかりに、私はそこでカメオ職人に話し掛けていたのです。
(ほんっとに迷惑なヤツでゴメンなさい)
その催事は既に大阪や京都の大丸を回り、札幌が最後だったからでしょうか、
ホームシック気味の職人さんは大変喜んでイタリア語で話してくれました。
でもその職人さんは、ナポリの近くに住んでいると言ってたけど、ナポリではなかったな~
そういえば、「本当は今日の担当は別の人だったけど、彼が体調を崩したので僕は代わりなんだ、
だからこのテーブルに貼ってある写真と名前は別の人のなんだ」 とも言ってたな~
う~ん、彼なのか~!!?

そうこうしているうちに、カメオ兄の案内は正しく私達はサンテルモ城に着き、
そして本当にその向かいにカメオ工房がありました。
「買ワナクテイイ。 見ルダケ。」 との常套文句で誘うカメオ兄。
まあ、角地の開放的な店舗だったので 「買うつもりはない」 と念を押してお店に入りました・・・。

で、結果を先に言うと、やはりそのカメオ弟は私が札幌で話した職人さんではなかったのですが、
私が札幌から来たと言うと、ちょうどその週に北海道で起こった十勝沖地震の話をし出したので
そのとき北海道にいたのは間違いないんだな~。 ということはもう一人の職人だったのかなぁ・・・
でも、私のイタリア語能力ではそれを確かめるほどの会話はできませんでした(^^;)
まあ、そうそう偶然の再会はありませんネ。

Vedi Napoli, e poi muori. 「ナポリを見てから死ね」

で、帰国後、何気にナポリ情報をネット検索していたところ、
この場所でこのカメオ兄に話かけられたという旅行記をいくつも発見!!
やはりサンテルモ城に行く日本人を狙っているみたいです。
ま、実際 カメオは日本のデパート価格よりも安いようで (質はよくわかりませんが)
また、別に何も買わなくても しつこく迫られることも脅されることもなく
「Ciao~!」 で店を出てこれたので全く問題はなかったのですが、
もし皆様もこの辺りに行くことがありましたら ちょっとお気をつけくださいませ。

                     ◆       ◆       ◆

morire : 死ぬ≫ の活用って実に不規則ですよね。 現在形活用を取り上げると
muoio - muori - muore - moriamo - morite - muoiono

他にもこの言葉を使用したことわざ(?)を拾ってみました。 下の二つはスゴイですネ。
Chi non muore, si rivede. 「命永らえば巡り会う」
L'amore non muore mai. 「愛は不滅である」
A pagare e a morire c'è sempre tempo. 「金の払いと死ぬのとは急がずともよい」
Chi vive sperando, muore cantando.
 「夢を追って生きる者は歌いながら死ぬ (夢想家の末路は哀れ)」

                     ◆       ◆       ◆

・・・ 全く関係ないのですが、今このタイトルをつけてて
以前相方が 「♪Gli uo~mini so~no i lu~pi! Attenzio~ne~♪」
と嬉々として歌っていたのを思い出しました ・・・。 ばかだわ。
( ピンクレディー 『S・O・S』 です。 いったい何歳までの方がご存知なのでしょうか ・・・?)
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-25 17:55 | 旅先のイタリア語
本日はコレのみです~ ≪soluzione : 解答≫
さっそくですが、

10/21のクロスワードパズルの解答です。
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-24 01:38 | いろんなイタリア語
以前は ≪Diavolo dai capelli bianchi : 白髪鬼≫
昨日と同じ 登場人物紹介から。
b0024177_19225112.gifANZAI
Allenatore dello Shohoku, Anzai in passato è stato
un grande campione di basket.
In seguito è divenuto allenatore,
segnalandosi per la propria durezza.
Alcuni avvenimenti lo hanno però trasformato in un uomo mite,
tanto da il soprannome di "Budda dai capelli bianchi".


安西監督
湘北高校の監督で、以前は一流のバスケットボール選手だった。
その後彼はスパルタで有名な監督となった。
しかし、ある事件をきっかけに 「白髪仏(ホワイトヘアードブッダ)」 とあだ名がつくほど、
温厚な人間に変わった。
allenatore : 監督≫
in passato : 以前、昔は≫
seguito : 続き、結果/一続き、一連/支持者、弟子≫
in seguito : その後、後ほど≫
segnalarsi : 名をあげる、注目を引く≫
durezza : 硬さ/厳格、頑固≫
avvenimento : 出来事、事件≫
mite : 温和な、穏健な/適度な、穏当な≫
trasformare : ~の姿を変える/(性質・特色を)変える≫
soprannome : あだ名、愛称≫

                     ◆       ◆       ◆

この文章の 「tanto da+名詞」 を 「tanto ・・・ da+動詞の不定詞 (~するほど ・・・ だ)」 と
同じ感じで訳しましたがよいのでしょうか??
Sono tanto felice che mi viene da piangere.
「涙がこぼれるほど嬉しい。」
Era tanto bella da attirare lo sguardo dei passanti.
「行き合う人の目を奪うほど美しい人だった。」
Non sono tanto ricco da permettermi questo lusso.
「こんなぜいたくが許されるほど私は金持ちではない。」

もひとつおまけ。

「~ に姿を変える」
  [変身] trasformarsi in ~
  [変装] travestirsi da ~
  [仮装] mascherarsi da ~   だそうです。 trasformarsi だけ 前置詞は in
Il girino si trasforma in rana. 「オタマジャクシはカエルになる。」
Il troppo amore si trasforma in odio. 「かわいさ余って憎さ百倍。」

[PR]
| by dicotomia | 2004-10-23 19:32 | マンガの中のイタリア語
振られ続けて50人 ≪personaggio : 登場人物≫
本日のイタリア語は、イタリア版 『スラムダンク』 の登場人物紹介から。
b0024177_0424570.gif
HANAMICHI SAKURAGI
Iscritto al primo anno del liceo Shohoku, centro o ala.
Continuamente scaricato dalle ragazze,
Hanamichi diventa un giocatore di basket
quando incontra la bella Haruko, appassionata di questo sport.
In pochi mesi di duro allenamento fa passi da gigante.


桜木花道
湘北高校の1年生。 センターまたはフォワード。
女の子にふられ続けていた花道は、バスケットボールが大好きな
かわいい晴子に一目惚れをして、バスケットボール選手となる。
彼はわずか数ヶ月間の厳しい練習でめざましい成長を遂げる。
iscritto : 【名】 加入者、会員、入学者/【形】 登録された、入会(入学)した≫
ala : 翼、羽/(スポーツ)ウィング≫
continuamente : 続けて、絶え間なく≫
scaricare : 降ろす/(負担・苦痛などを)免れる、転嫁する≫
allenamento : 訓練、練習≫
appassionare : 熱中させる、情熱をかきたてる≫

                     ◆       ◆       ◆

最初、"continuamente scaricato dalle ragazze" の意味がわからなかったのですが、
dalle ragazze ・・・ 女の子たちから?? scaricato?
あ。そっか。1巻は花道が女の子に振られるシーンで始まり、これで振られ続けて50人目達成!
という話でした。 後半はすっかり感動スポーツマンガになっていたものですから、
そんなエピソードなんて全く忘れていましたよ。

辞書で調べると、 "(人を)振る、捨てる" には "lasciare" または "piantare" を使うようです。

piantare : 植える、(種を)蒔く/打ち込む、据える/放棄する、(配偶者や恋人を)捨てる≫
Mi ha piantato(lasciato). 「僕は彼女に振られた。」
Sembra che lei lo abbia piantato(lasciato). 「彼女は彼を振ったらしい。」
Ho piantato quell'ubriacone di mio marito. 「酒飲みの夫に見切りをつけた。」

あともうひとつ、上の文章で気になるフレーズはコチラでしょうか。

fare passi da(di) gigante : 大股で速く歩く、長足の進歩を遂げる≫
In pittura ha fatto passi da gigante.
 「絵画において彼は著しい進境を見せた。」
L'economia giapponese ha fatto passi da gigante.
 「日本経済は飛躍的に発展した。」

[PR]
| by dicotomia | 2004-10-22 23:55 | マンガの中のイタリア語
語彙力テスト?? ≪enigma : 謎≫
イタリアで購入しましたシリーズ、第4弾! 本日はイタリア語のクロスワードパズルです。
駅の売店などで 1~1,20ユーロ ぐらいで売られており、 実際、長距離移動の列車の中で
パズルに取り組んで時間を潰しているイタリア人をちらほら見ました。

"クロスワードパズル" という言葉については辞書にはいくつかの単語が載っていましたが、
購入した本 (というより小冊子) のタイトルには "cruciverba" と書かれてました。
本日は 50~60個あったパズル中から、最もマス目の少なかったこの問題をご紹介します!

                     ◆       ◆       ◆

L'ORGANO ENIGMATICO
Incasellare verticalmente le parole definte. a soluzione ultimata,
nella riga evidenziata risulterà il titolo di un libro di Maurzio Costanzo.


番号のヒントに従って空欄に、タテに文字を埋めてください。 全ての答えが埋まると、
横軸の網掛け行にマウリツィオ・コスタンツァの本のタイトルがあらわれます。
organo : (動植物の)器官、臓器/装置、機構/器官/オルガン≫
enigmistico : 謎解き遊びの≫
incasellare : 棚 (箱) に整理して入れる、仕分ける/加点する、得点をつける≫
verticalmente : 縦に、垂直に≫
definte : 定義、(語の意味の)説明/決着、解決/規定、限定≫
ultimare : 完成する、仕上げる、終える≫
evidenziare : 明らかにする、目立たせる≫
risultare : ~の結果になる/はっきりする、分かる/結果として生じる≫
b0024177_2352144.gif
DEFINIZIONI (ヒント)
  1 Il cantautore Daniele. 「シンガーソングライター、ダニエーレ」
  2 Arriva dopo la sera. 「夕方のあとにくる」
  3 Autoveicolo per trasporto merci. 「貨物輸送用の自動車」
  4 Vanno in luna di miele. 「彼らはハネムーンに行く」
  5 Trasporto persone. 「人々の交通機関」
  6 Cinque per mano. 「手の中の5つ」
  7 Un timbro sul passaporto. 「パスポートのスタンプ」
  8 Il più caldo dei mesi. 「最も暑い月」
  9 Nella parte posteriore. 「・・・ の裏手、後方」
 10 L'eccesso che nuoce. 「し過ぎはよくない」
 11 Il padre dei vizi. 「小人閑居して不善をなす」
cantautore : シンガーソングライター≫
autoveicolo : 車、自動車≫
merce : 商品、品物/(複で)貨物≫
timbro : 印、スタンプ、消印/音色、響き/(文章の)調子、文体≫
posteriore : 後の、後方の/(時間)後の、後日の≫
eccesso : 過度、過剰、行き過ぎ、超過分≫
nuocere : (~の)害になる、(~を)傷つける、損なう≫
vizio : 悪徳/悪癖、不徳、有害な習慣/欠陥、欠点≫

                     ◆       ◆       ◆

どうでしょう? っていうかまず、マウリツィオ・コスタンツァって誰?(笑) 有名な方なのでしょうか?
私は解答を見てしまったので、そこから私独自のヒント・解説を下に付け足しますね。
------------------------------------------------------------------------------------------------
1.人名ですね。ナポリ出身のイタリアン・ポップスを代表するアーティスト。
2.これは簡単です。
3.自動車の種類です。 4トン□□□□ とか。 これをイタリア語で。
4.その人達のことをなんて言う?
5.公共交通機関ですね。鉄道じゃなくて、地下鉄でもない、車両です。
6.訳がヘンですが、ズバリそのものです。
7.これもそのもの。
8.北半球ではこの月が最も暑いでしょう。
9.この意味を別な単語一つでいうと。 "(   )alla stazione"
10.これもヘンな訳ですみません。 "(   )dei fumo" とか "(   )dei vino" とかいう
11.これはことわざです。 "L' (   ) è il padre dei vizi." 直訳は 「怠惰は悪徳のもと」
------------------------------------------------------------------------------------------------

横軸の、本のタイトルを日本語で言うと、こんな感じになるでしょうか。 
 久々に二人揃っての休日。 天気もよい。 さて今日は 「□□□□□□?」

解答は2、3日後にお伝えします~。
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-21 23:27 | いろんなイタリア語
Come va il mercoledì? ≪destino : 運命≫
本日は帰宅が遅くなり、晩ゴハンを用意して食べて片付けたら、
もう 『水曜どうでしょうClassic 』 の時間となっていました。
今夜の放送は 「サイコロ3 [前編] 第4夜」 です。
この番組の開始はもう8年も前の1996年10月。
やはり初めの頃は見てたり見てなかったりだったので、
懐かしさと共にこのクラシックもついつい毎週チェックしてしまいます。
ああ、大泉くん、まだ短髪だよ ・・・ でもようやくテレビ慣れして本領発揮し始めた頃だね ・・・
なんて思いながら、
・・・ そーいえば 「サイコロ」 ってイタリア語でなんていうの?
急遽 本日のテーマを変更して調べてみちゃいました。

                     ◆       ◆       ◆

dado : サイコロ、ダイス/(料)立方体、賽の目に切ったもの/ナット、留め金≫

tiraregettarei dadi 「サイコロを振る」
giocare ai dadi 「サイコロ遊びをする」
i puntisulla facciadei dadi 「サイコロの目」
Ho lanciato il dado ed è uscito il 3. 「サイコロで3の目が出た。」

ここでやはり、ユリウス・カエサル (Giulio Cesare) の あの言葉。
Il dado è tratto. 「賽は投げられた。」

ちなみに、dado の2つ目の意味で
dado per brodobrodo di dadi  で " 固形ブイヨン" だそうです。


でもサイコロなんて単語、日常生活において使用することは滅多にないですよね。
なので、オマケでもうちょっと調べてみました。 水曜どうでしょうといえば、こんな感じでしょうか?
tentare la fortuna 「運を試してみる」
Tenta il tutto per tutto! 「当たって砕けろ!」
Era il suo destino. 「彼はそういう運命だったのだ。」
Mi rassegnerò al destino. 「これも運命とあきらめよう。」

[PR]
| by dicotomia | 2004-10-20 23:55 | いろんなイタリア語
旅先で理解していたいイタリア語 ≪architecture : 建築≫
本日のイタリア語は、イタリア旅行前にぜひ覚えておきたい (と毎回私が思う)、
建築、美術に関する単語を集めてみました。

palazzo reale : 王宮
basilica : 聖堂、寺院 (Basilica di San Pietro サン ・ ピエトロ寺院 [Vaticano]
cappella : 礼拝堂 (Cappella Sistina システィーナ礼拝堂 [Vaticano]
battistero : 洗礼堂 (Battistero San Giovanni サン ・ ジョヴァンニ洗礼堂 [Firenze]
cripta : 地下礼拝堂
campanile : 鐘楼 (Campanile di Giotto ジョットの鐘楼 [Firenze]
convento : 修道院 (Convento di San Damiano サン ・ ダミアーノ修道院 [Assisi]
abbazia : 大修道院
monastero : 僧院
santuario : 本堂
altare : 祭壇
mausoleo : 霊廟
catacomba : 地下墓所 (Catacombe di San Callisto サン ・ カッリストのカタコンベ [Roma]

cupola : クーポラ、円屋根、円蓋
facciata : ファザード、建物正面
corridoio : 回廊
chiostro : 回廊つき中庭 (Chiostro della Santa Chiara サンタ ・ キアーラ教会回廊 [Napoli]
torre : 塔 torre pendente : 斜塔)
arco : アーチ (凱旋門) (Arco di Costantino コンスタンティヌスの凱旋門 [Roma]
colonna : 円柱
ruderirovine : 遺跡(複)
anfiteatro : 円形劇場、円形闘技場
tempio : 神殿
castello : 城 (Castello Sforzesco スフォルツェスコ城 [Milano]
rocca : 城塞 (Rocca Maggiore 大城塞 [Assisi]
mura : 城壁(複)

affresco : フレスコ画
pittura murale : 壁画
dipinto su soffitto : 天井画
mosaico : モザイク
mattone : レンガ
tappezzeria : タペストリー
scultura : 彫刻
statua : 像・彫刻
marmo : 大理石 statua di marmo : 大理石像)
prospettiva : 遠近法
chiaroscuro : 明暗法
sfumato : スフマート、ぼかし画法
disegno geometrico : 幾何学模様
Annuciazione』 : 受胎告知
Adorazione dei Magi』 : 東方三博士の礼拝
Giudizio Universale』 : 最後の審判
Pietà』 : ピエタ
Maestà』 : マエスタ、荘厳の聖母

età antica : 古代
medioevo : 中世
romanico : ロマネスク
gotico : ゴシック
rinascimento : ルネサンス
barocco : バロック
rococo : ロココ
età moderna : 近代・現代
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-19 23:55 | 旅先のイタリア語
どっちもダメです・・・ ≪vietato fumare : 禁煙≫
本日もまずイタリア旅行での失敗談(?)から。

ポンペイ駅ホームでナポリ行きの列車を待っていたときのこと。
案の定、「少々遅れています・・・」 「20分遅れの予定です・・・」 「30分遅れです・・・」 と
幾度となく列車遅延のアナウンスが流れていました。
ま、その遅延時間についてはなんとかヒアリングできていたのですが、
それ以外の言葉はやはり速くてよく聞き取れませんでした。
そこで、少しでもイタリア語でイタリア人と会話したかった私は(迷惑なヤツです)
近くにいたおばあさんに 「なんてアナウンスされているのですか?」 と質問してみました。
するとおばあさんは、同じく近くで列車を待っていた若い女性に何かを言い、
それを受けてその女性は私に英語で尋ねてきました。
「英語とフランス語、どっちがいい?」

・・・ そりゃそーだ。 たとえイタリア語で質問したとしても、
アナウンスの内容を尋ねてきた外国人にイタリア語で答える人はいないだろう!!
しかも 英語とフランス語、どっちがいい? だと!!?
少なくともどちらかはできることが前提の質問ときた!
っていうか、英語できなくてフランス語できる日本人なんてそういないだろう!
っていうか、あなたは少なくとも3ヶ国語 話せるのね~~!!

結局、 「え、えいご で ・ ・ ・ 」 弱々しくそう答えるしかありませんでした ・・・。

                     ◆       ◆       ◆

今回の旅行では、ホテルや駅ではイタリア人と会話する絶好のチャンスと思い、とにかくイタリア語で話しかけました。 しかし相手から返ってくる言葉は英語。 それでも負けじとさらにイタリア語で返答しても、また返ってくるのは英語 ・・・。 実に奇妙な会話のやりとりでした ・・・。
あああ。 他国では、母国語以外に英語+α ができて当たり前なんですよね~。

                     ◆       ◆       ◆

本日のイタリア語は、列車のドアに貼られていたコチラの文章より。
b0024177_15531941.jpg

Su questo treno è vietato fumare
Dal 14 aprile 2003 è vietato fumare su tutti i treni regionali,
interregionali e diretti. Su questo treno, pertanto,
non ci sono più spazi riservati ai fumatori.
Ai trasgressori sarà applicata la sanzione di Euro 7,00
prevista dall'art. 28 del DPR 753/80,
previa facoltà di pagamento in misura ridotta
in caso di esercizio del diritto di oblazione.
Il divieto si applica indipendentemente dalla presenza
di eventuali indicazioni contrarie esposte nelle carrozze.


この列車は禁煙です
2003年4月14日から全てのローカル列車、地方列車、準急列車において禁煙となります。
したがって、この列車にはもう喫煙スペースはありません。
違反者に罰金の支払請求権を行使する場合は、まず少額前納の後に
イタリア共和国大統領令753/80の第28条により7ユーロの罰金を科します。
この禁令は、たとえ車内にこれに反する表示があったとしても無関係に適用されます。

vietato : 禁じられた≫
regionale : 地方の、地域の/州の≫ → treno regionale : ローカル列車
interregionale : 州(地方)間の≫ → interregionale regionalo : 地区間列車
pertanto : 【接】 だから、その結果≫
riservato : 特定の個人用の/慎み深い/留保された、保護(保存)された≫
trasgressore : 違反者≫
applicare : (~に)貼り付ける/(精神・注意を)傾ける/(刑罰など)加える、科する≫
sanzione : 認可、批准/罰則、制裁≫
previsto : 予想された、予知された、予定された≫
articoloart.) : 条項、箇条≫
D.P.R. (略)Decerto del Presidente della Repubblica : イタリア共和国大統領令≫
previo : 【形】 予めの、先立つ、前もって~した後に≫
facoltà : 能力、才能/権力、権限/機能、効果/(大学)の学部≫
ridotto : 【形】 縮小した、引き下げた/【名】 (劇場などの)ロビー、休憩場≫
in caso di : ~の場合には≫
esercizio : 練習/練習問題/行使、運用/経営、営業≫
diritto : 権利、請求権/法/正当性≫
oblazione : 奉納、寄進、奉納金/(法律違反免除のための)罰金の支払い≫
presenza : 居ること、出席/容姿/存在、存在感≫
eventuale : 起こりうる、もしもの時の≫
indicazione : 表示/指示、指図、情報/注意書き≫
esposte : 展示された/露出した/述べられた、説明された≫
carrozza : 馬車、幌馬車/客車≫

また自分には難易度の高すぎる文章にチャレンジしてしまいました ・・・。
"previa ~ oblazione." のあたりはほとんどわかりません ・・・。
想像で訳してみましたが、おそらく間違っていると思います ・・・。
あ。 写真左の人影は、ガラスに反射した私であって、心霊写真ではないです ・・・。

しかし "indipendentemente" ってすごい単語ですね。
この言葉を3秒以内に3回続けてどーぞ!  ・・・ あ、意外と言えちゃうか!?(笑)
[PR]
| by dicotomia | 2004-10-18 16:22 | 旅先のイタリア語
| TOP |