<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
来た!
昨日とうとう受験票が届きました。
あああーん、あちあち。 おしりに火がついた状況です。

ええと、多分3月13日までは
コチラの更新はしないと思います。。。
もしよろしければまた半月後にぜひいらしてくださいネ。 ではでは。
(あ。でも、みなさまのところには毎日お邪魔しちゃいます~)
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-25 18:48 | 雑記
去る者は追わず ≪Non trattenere quelli che vogliono andarsene.≫
イタリア語でよく 目(耳)にするフレーズのひとつに "andarsene" を使用した表現がありますが、
本日は この ≪-sene≫ をキーワードにして、ちょっと検索してみました。


 再帰動詞 + 代名小詞 ne ≪-sene≫ : 強調やニュアンスを加える表現

andarsene
  (1) 去る、立ち去る
  (2) 死ぬ、あの世に行く
  (3) (時間・月日が)経つ/(寒暑が)去る、 終わる/(青春が)過ぎ行く/(流行が)過ぎ去る
  (4) (雪が)溶ける/(染みが)消える/(アルコールが)蒸発する/(金が)なくなる
  (5) (力が)弱まる、衰弱する、死に近づく/(体・記憶が)衰える≫
andarsene con la tra le gambe
 「しっぽを巻いて逃げる」
Me ne vado, sono stufo di aspettare.
 「僕はもう行くよ、待ちくたびれたから。」
Vattene
 「あっちへ行け!/出て行け!」 (二人称親称・命令形)
Se n'è andata, ormai, la giovinezza!
 「もう青春は去ってしまったのだ!」
La domenica se n'è andata tutta ad aiutare nelle faccende di casa.
 「日曜日は家の手伝いで一日つぶれてしまった。」
Quel poveretto se ne andava a poco a poco.
 「気の毒なその人は、徐々に衰弱していった。」
Questa macchia non se ne va.
 「この染みは取れない。」

staresene : じっとしている(動かない様子、持続性の効果を表す冗語的表現)≫
starsene con le mani in tasca
 「ぶらぶらしている、何もしないで暮らす、働かない」
Me ne stavo tutto solo.
 「私はたったひとりでずっといた。」
Il medico gli ha consigliato di starsene in casa un altro giorno.
 「医者はもう一日家にいるように彼に勧めた。」

venirsene : (強調) 来る、行く/立ち去る≫
Se ne veniva piano.
 「彼はのろのろとやって来た。」
Non avevano nulla da fare lì, e così ce ne venimmo subito.
 「そこで私達は何の用事もなく、早々に立ち去った。」

farsene : 取り扱う、処理する≫
Che me ne faccio 「どうしたものか?」
Se ne fa tante. 「彼はいろいろとやってくれるよ。」
Non se ne fa nulla. 「彼には何もできない。」
Non se ne fa niente. 「事態は少しも進展しない。」
Non se ne fa un mistero. 「それは公然の秘密である。」

その他 ≪tornarsene : (強調) 帰る、戻る≫
      ≪ritornarsene : (強調) 帰る、立ち戻る、引き返す≫     
      ≪uscirsene : 突然強い口調で言い出す≫ など

                     ◆       ◆       ◆

ええ~と 恐らく 以下の表現は、上の強調表現とは異なり
「再帰動詞 + di + ql.co. (~について)」 の dine に置き換わったパターンだと思いますが、
見出し語として ≪-sene≫ の形で記載されていたので、これらも参考に挙げておきます。

intendersene : 精通している、その道の玄人である≫
Non se ne intende affatto. 「彼はずぶの素人だ。」

lavarsene le mani : 自分は無関係になる、手を引く、興味を失う≫
Fate come volete, io me ne lavo le mani. 「勝手にしろ、私には関係ないよ。」

non darsidarseneper inteso : 気づかないふりをする、少しも気に留めない≫
Lo ammonirono più volte ma non se ne diede per inteso.
 「彼は何度も諭されたが、気にも留めなかった。」

occuparsene con assiduità : 心を傾ける、熱心に励む≫
non trovarsene a ogni uscio : そうざらにない≫
averselaaversenea male : 気を悪くしている、怒っている≫ ・・・ん? これはどっちかな?
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-22 22:21 | いろんなイタリア語
気になるアイツ。
(ちょっとひとやすみ・その2)

コチラのBlogにいらっしゃる方の中には、
私と同じように NHKメディアでイタリア語を勉強している方も多いかと思いますが・・・・

毎回 見て/聴いていると、図らずも耳にするこれらの曲。
大変不本意ながら(笑)、イタリア語以上に耳に残ってはいませんか?

::: その1 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ん・ちゃ~らちゃ~らちゃ、ん・ちゃ~らちゃ~らちゃ ちゃ~ら~ら、ららら~ん

  まず、夜のNHKラジオ・イタリア語講座の後に始まる、『中国語講座』 オープニング。
  なぜか3拍子。 超スローテンポ。 かといって中国っぽい音楽というわけでもない。
  「これから集中して勉強するぞー!」 という雰囲気には程遠い、脱力系。
  もう何年も変わらない不動の一曲。


::: その2 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  そして、私は聴き逃し防止のため午前のラジオ・イタリア語講座も録音しているのですが、
  コチラの後番組。 太鼓の音で始まる究極のテーマソング・・・・

ドンドコドン! ドンドコドン!
  ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らっ
  ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃ~らちゃっちゃ、ちゃんちゃんちゃん!
  でぇ~てこいっ! で~てこいっ、で~てこいっ! ドンドコドン!

  ・・・・ 『お話でてこい』 というタイトルの日本昔話ラジオ版(?)なんですが、
  こ、これが、もお~~~強烈!! 一度聴いたら忘れられない!!
  しかもコチラ、曲の最後と先頭が自然とつながるメビウスの輪系。
  おかげで、時々不意に脳内侵略されてはエンドレスで流れます~!! タ、タスケテ~!!
  (ちなみに、債務者の家のドアをたたく 「借金取りの歌」 と名付けました)


::: その3 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  最後は昨年後半に突如出現した、この一曲。

はぁ~にゃふ~にゃ、ほにゃららら~ん ほんにゃかにゃ~ら にゃらら~ん

  NHKテレビ・イタリア語会話の後番組、『アラビア語会話』。
  曲のインパクトは 『お話でてこい』 に敵わないのですが、
  これもかなり独特な曲調と歌声で、一度聴いたら忘れられない!
  あのシュールなオープニング映像も同時に蘇る~!!
  (正しい歌詞は 「♪さぁ~ばくぅ~に陽が落ちて~ 夜とな~るこぉろ~」 のようです)


                     ◆       ◆       ◆

ごめんなさい。 聴いてない/見てない方には 「なんのこっちゃ?」 の話題でした・・・ (><
ええーと、今後もしこれらの曲を聴く機会がありましたら、
ぜひ 「おお、コレかぁ!」 と噛み締めながら聴いてみてください。
きっとあなたもトリコに・・・!!

                     (・・・ああ、こんなの書いてる時間があったら勉強せぇーなぁ。。)
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-17 00:04 | 雑記
イタリア語検定対策<3級> 直接・間接目的語 ・ 解答
前回の解答です。

More
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-13 03:57 | イタリア語検定
イタリア語検定対策<3級> 直接・間接目的語
恥ずかしながらとても余裕がない状況なのですが、全く更新がないのも寂しいので、
本日は、直接・間接目的語関連の問題をUPしてみます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
 (1) Devo avvertire      mio amico di un pericolo.
     ( un / ad un / per un / con un )

 (2) Ho chiesto      segretaria del direttore di riferirglielo.
     ( la / alla / dalla / della )

 (3) Ho consultato      mio professore.
     ( il / con il / dal / al )

 (4) Signora Rossini, finalmente ho l'occasione di      nuovamente !!
     ( incontrarci / incontrarLe / incontrarLa / Le incontrare )

 (5) Signore,      servono gli occhiali ?
     ( gli / mi / La / Le )
--------------------------------------------------------------------------------------------------

解答は後日~!
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-10 19:00 | イタリア語検定
ちょっとひとやすみ
b0024177_14563480.jpgこれは 『タイムスリップグリコ』 シリーズのオマケです。
ハマルのが目に見えているので
普段は全く手を出していない食玩ですが、
なつかしの雑誌がミニチュアサイズになった
今回の 「思い出のマガジン」 編の中に
少女時代の愛読書 『花とゆめ』 があると知って
ついつい買ってしまいました・・・!

食玩ということで、胸にキュ~ンとくる手のひらサイズの豆本。
(後ろのニャンコのポストカード、これが普通のハガキサイズです。)
この 『花とゆめ』 は1985年9月5日号なんですが、
こんなに小さいのに当時の実際の雑誌を忠実に再現していまして、
マンガはもちろん前回のあらすじも作者の言葉も(目を凝らせば)全部読めます!!
私もさすがに、この号の雑誌を当時リアルタイムで読んでいたわけではないですが、
有名どころをご紹介いたしますと、例えば 『ガラスの仮面』 は
≪舞台 「忘れられた荒野」 初日、台風の中ただ一人訪れた観客である速水さんの前で、
マヤが狼少女ジェーンを熱演する・・・≫ という、速水さんが「紫のバラの人」であるという真実に
気づくきっかけとなる重要エピソードの前話 : 第217話が掲載されていました。
(こ、このマニアック解説についてきてくださる方はいらっしゃるでしょうか!?(笑))

隣にあるのは、学研の 『4年の学習』 1977年12月号です。 こちらも懐かしい!
「めいたんてい荒馬宗介」 が載っていました! 随分前から連載されていたのですねぇ。
(こっちは知ってる人、いるかな?)
我が家では残念ながら 『学習』 しか買ってもらえなかったという悲しい思い出があります。
『科学』 の方が断然付録が面白かったのになぁ・・・!

                     ◆       ◆       ◆

今までも時折触れてはきましたが(笑)、私、このように マンガ大好きです。
幼い頃 兄がいたせいで、ウチには 「がんばれ元気」 「六三四の剣」 やら 「マカロニほうれん荘」、
「キャプテン」 「リングにかけろ」 「ブラック・エンジェル」 「すすめ!パイレーツ」 「みゆき」 などなど
実に節操の無い、少年漫画コレクションが揃っておりました・・・。

そして、先日の実家での発掘物の中に、これら古いマンガが一部含まれており、
さすがに半分くらいは捨ててきたのですが、捨てる前にもう一度読んでみたいと思ったものを少々
(小ダンボール箱1個分(^^;)) 持ち帰ってきてしまいました。

・・・・ い、いや! もちろん、試験が終わるまでは封印してますから~!!
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-05 15:11 | 雑記
天気予報 ≪previsioni del tempo≫
「お天気のイタリア語」 というカテゴリを作ったわりには記事が全然なかったので、
今回は天気予報の単語集をUPします。 リスニング試験でもよく出題されるようなので・・・。
(品詞/単複 ごちゃ混ぜですみません)   (2005/3/5 単語追加)

sereno : 快晴、晴れ≫
poco nuvoloso : 薄曇り≫
nuvoloso : 曇り≫
rannuvolamento : 曇る(こと)≫
coperto : 本曇り≫

pioggia : 雨≫
piogge sparse : 小雨≫
piogge sporadiche : 時々雨≫
piogge scarse : にわか雨≫
diluviare : 大雨が降る≫
piovere a dirotto : どしゃ降り≫

neve : 雪≫
nevicata : 降雪≫
nebbia : 霧≫
gelata : 降霜≫
grandine : 雹≫

tuono : 雷≫
tifone : 台風≫
tempesta : 嵐、暴風雨≫
temporale : 雷雨 (tempestaより弱く突発的なもの) ≫
burrasca : 時化、海上の突風、強風 (tempestaより規模が小さく短時間のもの) ≫
turbine : 暴風雨 (渦巻く強い風) ≫
uragano : 暴風雨 (turbineより強く全てを破壊するような烈風) ≫

venti deboli : 風弱く≫
mari calmi : 海穏やか≫
mari mossi : 海上波高し≫
mari agitati : 海荒れる≫
fortunale : 時化≫
alta pressione : 高気圧≫
bassa pressione : 低気圧≫
fronte : 前線≫
temperatura : 気温≫
in aumento : 上昇≫
in diminuzione : 下降≫
variabile : 変わりやすい≫

centrale (Centro) : 中央部≫
settentrionale (Nord) : 北部≫
meridionale (Sud) : 南部≫
orientale (Est) : 東部≫
occidentale (Ovest) : 西部≫
pianura : 平野部≫
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-05 14:53 | お天気のイタリア語
ありがとうございます~!! (感涙!)

 たくさんのアドバイス、温かいお言葉、本当にありがとうございます~!
 み、皆様、なんて親切な方々なのでしょうか!! 心より尊敬いたします!!!

 これまでも、身近になかなかイタリア語学習仲間がいない状況で
 このように皆様と交流できることを大変嬉しく、ありがたく感じておりましたが、
 今回改めて、皆様の存在に強く強く感謝しております。

 正直、どうひいき目で見ても(?) 今の私にはまだ合格するほどの力はなく、
 いや、そもそも一回目で合格するなんてとても無理だろうし、
 それなら取り敢えず慣らしで受検するだけでも意味があるよね・・・・
 なんて思っておりましたがーーー

 皆様からこんなにもコメントをいただいて、俄然やる気が湧いてきました!!!

 あと約一ヶ月間、結果に言い訳ができないぐらい、欲を出して、頑張って勉強してみます。
 (もちろん楽しみながら!)


 そして秋の試験は、また皆で一緒に受けましょうね~!!!
[PR]
| by dicotomia | 2005-02-04 03:00
| TOP |