<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
続・冬
今冬は例年にない大雪でしたが、それでも三寒四温、徐々に雪解けが始まり
道路脇の雪山はともかく、ようやくアスファルトが8割方見えてきたかと思いきや・・・

今朝、外を見ると・・・  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) !!!!!

そこは一面の銀世界!! 実にキレイなパウダースノーでしたーっ! るん♪
・・・って、もーいい加減にして~!(><

昨日のバーレーン戦をテレビで見ている間、
『道央道 鷹栖IC-和寒IC間、吹雪のため通行止め』 といった速報テロップが
何度か流れていましたが・・・。 (※道央道 : 道央自動車道。 北海道を縦断する高速道路)
31日午後7時現在の札幌の積雪量は71cmで、平年より47cmも多いそうです。

Quest'anno la primavera non vuol arrivare.
                            「今年は春がなかなかやって来ない。」
Secondo il calendario è primavera, però la temperatura non è
affatto mite.
                  「暦の上では春だが、暖かいどころではない。」

中1で初めて 『地中海性気候』 という気候区分を教わったとき、心が躍りました。
「Che paradisooo!!! 一年中温暖で夏の湿度が低いなんて~!」
よし、老後は地中海性気候で暮らそう! 幼心にそう思ったものです・・・。

clima mediterraneo : 地中海性気候≫
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-31 23:49 | いろんなイタリア語
くあらんたくあっとろ! おったんとっとー!
数字って、生きるうえで必要不可欠の使用頻度の高い言葉だから
てっきり必然的に言いやすい短音の単語になるものだと思っていたのですが、
初めて英語の数字を教わったとき、軽いめまいを覚えました。

・・・ だがしかし。 このイタリア語ってば なんなの!? 確実に英語を上回る言いにくさ!!
例えば 4,444 なんかどーでしょ?

よんせんよんひゃくよんじゅうよん」 だったら 0.5秒で言えるけど、

くあっとろみーらくあっとろちぇんとくあらんたくあっとろ」 ・・・って、早口言葉かいっ!?
日本語の3倍はかかるよ!?

声に出して読みたいイタリア語。 皆様はいかがでしょうか? 何秒で言えますか?
ネイティブならやっぱりサササッと言えちゃうのかなぁー。

                     ◆       ◆       ◆

他の言語はどうなんだろう? と
以下、翻訳ソフトで訳してみました(正しいかどうかはわかりません)。
正確な発音もわからないのでなんとも言えませんが、日本語以外はやっぱり似てますよね。
でも、文字数だけならイタリア語が堂々の第一位!?(笑)

[giapponese]
yon sen yon hyaku yonju yon

[inglese]
four thousand four hundred forty four

[italiano]
quattro mila quattro cento quaranta quattro

[francese]
quatre mille quatre cents quarante quatre

[spagnolo]
cuatro mil cuatro cientos cuarenta cuatro

[tedesco]
vier tausend vier hundert vierundvierzig

[olandese]
vier duizend vier honderd vierenveertig
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-30 01:10 | いろんなイタリア語
≪fare due[quattro] passi : 散歩する≫
最初に出会ったのは上のフレーズでした。
なるほどー。 日本語でも 「二束三文」 などといった言い回しがありますが、
「わずか、少しの」 という意味の表現で、同様に小さな数字が使われるのですね。

per duequattro soldi : 特価で、すごく安く
fare duequattro chiacchiere : おしゃべり(雑談)をする
fare duequattro salti : (友人、家族と)ダンスをする
scambiare duequattro parole : 言葉を交わす
spaccare un capello in duequattro : 重箱の隅をつつく、細かく詮索する

以下は due または quattro 単独で辞書に載っていたもの。
でも同様の意味なので、こちらの表現も互いの数字で置き換えることができるのかな??

a due passi da ql.co. (何か)のすぐ近くに
in due minuti すぐに
dire due parole 手短に話す、ちょっと話をする、声をかける
scrivere due righe 手短に書く、ひとこと書き残す
--------------------------------------------------------------------------------
essere in quattro gatti 少人数である、ほとんど人がいない
in quattro e quattr'otto 瞬時に、すぐさま

La scuola è a due passi da qui. 「学校はここから歩いてすぐだ。」
Permettimi di dirti due parole. 「ひとこと言わせてくれ。」
La roba da quattro soldi stanca subito. 「安物はすぐ飽きる。」
affare da quattro soldi 「取るに足らない仕事」


しかしこの場合、なぜ due または quattro なんだろう? tre ではダメなんかい~!?
・・・ と思って辞書で調べてみると
duequattro では 「わずか、少しの」 という意味が記載されており、
tre では 「(不特定数を表して)わずかな/かなりの」 と書いてありました。
確かに例文を見ると少々意味合いが違うようです。。。
Non è capace di dire tre parole. 「わずかな言葉さえ発することができない。」
Prima di venire ci penserò tre volte. 「行く前によく考えておきましょう。」
Chi fa da sé fa per tre. 「うまくやりたいのなら自分でやれ」(諺)

・・・・ まあそれはともかく、これらのフレーズは頻繁に使用される表現なのでしょうか~??
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-27 16:29 | いろんなイタリア語
『PEANUTS』 その12 ≪chissà : はたして~だろうか≫
b0024177_20222759.gif

La notte prima di una partita importante
vado sempre a letto con il mio berretto...


 「大事な試合の前の晩は、いつも帽子をかぶって寝るんだ」
b0024177_20224670.gif

Solo per scaramanzia, immagino...

 「ただの験かつぎだって、思うけどさ・・・」
b0024177_20231493.gif

Chissà se qualcun altro dei miei compagni
fa lo stesso...


 「仲間で同じことをしているヤツ、誰か他にいるだろうか・・・?」
b0024177_20233853.gif




berretto : (主にひさしの付いた) 帽子≫
scaramanzia : (厄除けの) まじない、お守り≫

Chissà シリーズ第二弾、といったところでしょうか~ (第一弾は コチラ

                     ◆       ◆       ◆

気分転換にスキンを変更してみました。
春をテーマにするつもりが、気づいたらハデになっていました。
ま、まぶしくて読みづらいかも・・・。 そのうちすぐまた変えるかもしれません(^^;

他システム環境での動作確認を一切行なっていないので、
もし皆様の環境で 表示位置がズレている、文字色が見えにくい、
表示まで異常に時間がかかる、等々の支障がありましたら、
どうかその旨ご連絡いただきたくお願い申し上げます。 すぐに修正致します。
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-24 20:24 | マンガの中のイタリア語
abbreviazione (abbr.) : 略語
今までコチラのブログでは わかりやすいようにと日本語で表記していましたが、
自分のノートではできるだけ、文法用語の略語をイタリア語で表記するようにしています。

今後はコチラでも積極的にイタリア語表記にしていきたいと思いまして、
本日は 『文法用語・略語』 カテゴリを新設し、主な用語を書き出してみました。
(残念ながらテーブルタグが使えないので非常に見にくいのですが、どうかご了承ください)

                     ◆       ◆       ◆

singolare (sing.) : 単数形
plurale (pl.) : 複数形
maschile (m.) : 男性形
femminile (f.) : 女性形

sostantivo (s.) : 名詞
pronome (pron.) : 代名詞
aggettivo (agg.) : 形容詞
avverbio (avv.) : 副詞
preposizione (prep.) : 前置詞
congiunzione (cong.) : 接続詞
interrogativo (interr.) : 疑問詞
interiezione (inter.) : 間投詞

articolo (art.) : 冠詞
articolo determinativo (art.determ.) : 定冠詞 (determinativo : 限定的)
articolo indeterminativo (art.indeterm.) : 不定冠詞 (indeterminativo : 不定の)
articolo partitivo : 部分冠詞 (partitivo : 一部分の)

verbo (v.) : 動詞
verbo intransitivo (v.intr.) : 自動詞 (intransitivo : 自動詞の)
verbo transitivo (v.tr.) : 他動詞 (transitivo : 他動詞の)
riflessivo (rifl.) : 再帰動詞

participio (part.) : 分詞
participio presente (part.pres.) : 現在分詞 (presente : 現在)
participio passato (part.pass.) : 過去分詞 (passato : 過去)

indicativo (ind.) : 直説法
presente (pres.) : 現在
passato prossimo (pass.pross.) : 近過去
futuro (fut.) : 未来
imperfetto (imperf.) : 半過去
passato remoto (pass.rem.) : 遠過去
trapassato prossimo (trapass.pross. ) : 大過去
trapassato remoto (trapass.rem.) : 先立過去
futuro anteriore (fut.ant.) : 先立未来

condizionale (cond.) : 条件法
congiuntivo (congv. ) : 接続法
imperativo (imper.) : 命令法
gerundio (ger.) : ジェルンディオ

(possessivo : 所有の)
pronome possessivo (pron.poss.) : 所有代名詞
aggetivo possesivo (agg.poss.) : 所有形容詞
(indefinito : 不定の)
pronome indefinito (pron.indef.) : 不定代名詞
aggetivo indefinito (agg.indef.) : 不定形容詞
(dimostrativo : 指示の)
pronome dimostrativo (pron.dimostr.) : 指示代名詞
aggetivo dimostrativo (agg.dimostr.) : 指示形容詞
(relativo : 関係を表す)
pronome relativo (pron.rel.) : 関係代名詞
avverbio relativo (avv.rel.) : 関係副詞

comparativo (compar.) : 比較級
superlativo (superl.) : 最上級
accrescitivo (accr.) : 拡大辞
diminutivo (dimin.) : 縮小辞

infinito (inf.) : 不定詞
qualche cosa (ql.co.) : ある事物
qualcuno (qlcu.) : ある人
esempio (es.) : 例
eccetera (ecc.) : 等々
locuzione (locz.) : 慣用句
pronuncia (pron.) : 発音

frase enunciativa : 平叙文
frase negativa : 否定文
frase interrogativa : 疑問文
frase esclamativa : 感嘆文
frase imperativa : 命令文
frase ipotetica : 仮定文

soggetto : 主語
predicato (pred.) : 述語
grammaticale : 文法上の
formale : 形式上の
logico : 意味上の
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-20 01:17 | 文法用語・略語
第20回 : イタリア語検定・解答速報
日伊学院のHPに早速出てましたね。 解答速報

More
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-16 02:41 | イタリア語検定
第20回 3級 : イタリア語検定・感想
昨日は短い報告ですみませんでした。
また、コメントやメールのお返事も遅れておりまして申し訳ありません。
どれも全て大変嬉しく拝見しております。 本当にありがとうございます!!
お返事はどうか今しばらくお待ちください。。

                     ◆       ◆       ◆

札幌会場の3級受験者は23人でした。 少ない!
3級の合格率は平均2割だから・・・・ 単純計算で、合格できるのはこの中で4、5人!?
改めてキビシさを実感。

さて。 今回の試験構成および感想はコチラです。

ちょっと長いです~
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-15 03:52 | イタリア語検定
終わりました!
アドバイスや励ましのお言葉、どうもありがとうございました。
とりあえず、スッキリしましたー!!
詳細レポートは明日ゆっくり書きます~。
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-13 22:54 | 雑記
はじめての
最近になって改めて思い起こしてみたのですが、
私、高校受験も大学受験も、就職試験でも その他資格試験でも、
作文(小論文)という試験を受けたことがありませんでした。
今回がはじめての作文です。


皆様のアドバイスをかみしめつつ、毎日作文練習をしております~。
・・・が、瞬発力がまだまだ乏しいようで ・・・ このにぶちん頭が憎いです (>< 。。
ええ~い、これでは時間が足りずに È finita!! に陥ってしまうと
tamaさん案の 「どんな課題文でも同じ結論に導く一文」 を真剣に数パターン考えてみました!!
・・・が、この場面想定の想像力自体が貧困かも~!! ああ~ん。。

ところでちょっと質問なのですが、制限単語数。
これは冠詞でも前置詞でも、後ろにくる単語にくっついても、1コとして数えてよいのでしょうか??
ええーと、あとは・・・・ 作文の解答用紙ってどんな感じなのでしょうか~??

                     ◆       ◆       ◆

3月というのに、日本もイタリアも異常気象・天候不順のようですね・・・!!
季節の変わり目。 皆様、どうぞお体にお気をつけください。

昨日は札幌もかなり気温が上がって暖かくなり、
道路の雪も一部解けて、所々に水溜まり (正確には氷塊水溜まり!) ができていました。
が、一転して今日はまた真冬日。 解けた水はツルツルりんに凍ってました・・・。
[PR]
| by dicotomia | 2005-03-08 20:03 | 雑記
| TOP |