<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
Che ora e' ?
b0024177_1384924.jpg
あ、あの、
この時計は何時に見えますか???


More
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-31 02:23 | 旅先のイタリア語
イタリア語検定・過去問題
F :女性、M :男性です。 どうぞ感情を込めて読んでみてください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
F : Roberto?
M : Sì...
F : Chi è Ingrid?
M : Ingrid?
F : Sì. Ingrid.
M : Una mia amica, perché?
F : Eh, perché oggi nella posta ho trovato una cartolina per te da questa
   Ingrid...
M : Ah... ha scritto Ingrid. Fammi vedere!
F : Eccola qua! Tieni.
M : Ah, guarda, dalla Germania.
F : Sì! Ma chi è Ingrid?
M : È una mia amica.
F : L'ho capito. Ma perché io non la conosco?
M : Non la conosci?
F : Noo...
M : Ah, non la conosci... È una mia amica... ci conosciamo da tanti anni...
   Dai, io ho una fotografia... Forse l'hai vista... quella fotografia del mare...
F : Tu hai una fotografia con Ingrid?! Del mare?!
M : Sì, c'è anche Paolo... a Rimini... Ingrid, era quella ragazza...
F : Non me la ricordo proprio!
M : Dai, quella alta con i capelli biondi... Non...
F : No, guarda che io quella foto non l'ho mai vista...
M : No?
F : No... E, ma, cioè... quando vi siete conosciuti?
M : Ero... ero studente.
F : Eri studente?!
M : Sì...
F : ... E ti scrive ancora oggi?!
M : Sì, sì. Eravamo molto, molto amici.
F : Eravate molto amici!
M : Sì...
F : E...
M : Non te ne ho mai parlato?
F : No... Ma adesso che cosa fa?
M : Mah, adesso lei vive... vive in Germania e... qualche volta viene in Italia...
   Ci siamo anche visti ultimamente.
F : Ah!! Ma è sposata?
M : No. Sposata no. Aveva un ragazzo...
F : Uhm! E vi vedete quando viene in Italia.
M : Ma qualche volta... sai, così... con gli amici... Ma davvero non te ne ho
   mai parlato?
F : No, non me ne hai mai parlato e la prossima volta sarà meglio che me la
   presenti!
-------------------------------------------------------------------------------------------------

 【訳】 
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-27 01:18 | イタリア語検定
ちなみにフライトマイルは 511マイルです (札幌-東京)
他の皆様のところで話題にあがっていたのを拝見したことがあり、
今回、 「これがそうかぁ~!!」 と密かに感動したこと。

Vicenza の友人家族と歓談中に質問を受けました。
「札幌の人口は何人ですか?」
おおーっ、きたきた!
まあ この質問は、街の規模を測るうえで判りやすい単位でもあるけど・・・ その次がコチラ。

「札幌から東京まではどれくらい?」
「あ、飛行機で1時間半くらいです。」 
「何Km?」
・・・ わ~ん! Km なんて知りません!
「え、ええ~~~と、1000Kmぐらいでしょうか??」
「それじゃあ ミラノ-シチリア くらいだね。」
はあ~、そうなんですか。
この後 延々と、日本とイタリアの街の人口・距離について話が続きました・・・。

                     ◆       ◆       ◆

そして、その後 別な場面で何気なく
「家から職場までどれくらいかかるの?」 と友人に質問したところ
返ってきた答えは 「約15km!」
わわわわ。 私は 「quanto tempo」 で尋ねたのに、こんな近距離でもKmで表すのか~!?
(実際に車で移動したときに、メーターをチェックした値なのか!?)

これは、イタリアで移動時間を使って距離を表現することは
徒歩以外あまり意味を成さない、ということなんでしょうかねぇ??(^^;;

Questa città ha duecentomila abitanti.
La popolazione di questa città è di duecentomila abitanti.
 「この町の人口は20万である。」

Che distanza c'e dalla casa alla stazione ?
 「家から駅までどのくらいの距離がありますか?」

Tra la casa e la stazione corrono due chilometri.
La distanza tra la casa e la stazione è di due chilometri.
 「家と駅の間は2キロ離れている。」

Quanto è lontano la stazione ?
A che distanza si trova la stazione ?
 「(ここから)駅までどのくらい距離がありますか?」

La stazione è a due chilometri da qui.
 「駅はここから2キロのところにある。」

In linea d'aria A dista da B soltanto dieci chilometri.
 「AからBまでは直線距離で10キロしか離れていない。」

L'isola gira per settanta chilometri.
L'isola ha un giro di settanta chilometri.
 「島の周囲は70キロだ。」

帰国後調べてみると、
札幌-東京間 は、大圏距離 約850Km、鉄道距離 約1,200Km とのこと。
あながち間違いではありませんでした。 ほっ。
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-24 20:32 | 旅先のイタリア語
★ コメント削除・修正方法 ★
ご存知ない方もいらっしゃるようなのでちょっとご説明を。

コメント送信日時の横にある 「×」 マークをクリックすることよって、
自分のコメントを削除することができます。
(その際、excite ログインユーザー以外は
 コメント送信時に設定したパスワードを入力する必要があります)
b0024177_19114575.gif

 ※ 送信後に書き間違いなどに気づいた場合

   1. コメントをドラッグにて選択、「コピー」をして 文章をいったんクリップボードに保存
   2. コメントを削除
   3. 新たにコメント入力テキストボックスに保存したコメントを貼り付けて、文章修正。
   4. 送信!

 にて 対処できます~。
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-24 19:16 | 雑記
Chi vuol essere milionario?
私の旅の楽しみのひとつである、ホテルでのテレビ観賞。 (皆さんも同じかな?)
国内旅行でも地域色あふれる地方局番組やコマーシャルに目が釘付けになりますが、
同様に海外のテレビ番組も各々お国柄が反映されているようで、新たな発見があったりしますよね。

そんな感じで、もちろん画面を眺めているだけでも充分楽しいのですが、
前回の旅行時より少々進歩していたとはいえども、
当然ながらテレビから流れる音声を聴き取るには まだまだ至りませんでした。

しかし今回、この番組だけは違いました。
番組構成自体は日本と全く同じだし、質問と選択肢が字幕で表示されるので
これなら私でもなんとか理解できる! 一緒になってクイズを考えながら見入ってしまいました。

■ クイズ・ミリオネア : 「Chi vuol essere milionario?」

b0024177_23241728.jpg
イタリア旅行をするたびに 毎回頻繁に目にしていましたが、
どうやら日本のように週一ではなく 平日に毎日放映しているようです。
これは再放送を何度もやっているということなのかな??

イタリア人はクイズ番組が好きなのか、
それとも一攫千金番組が好きなのか・・・?

b0024177_23243749.jpg
"l'aiuto del pubblico" in studio che, tramite pulsantiera, dà un'indicazione percentuale sulla risposta corretta.

"オーディエンス" を利用しているところですが、
コレはまだまだ少額問題。

    ******************************
     Se dal macellaio chiedi del castrato
     ti danno carne :

       A. Di agnello    B. Di bue
       C. Di maiale     D. Di pollo
    ******************************

b0024177_23245380.jpg

コチラもまだ少額問題ですが・・・
読めるかな?



un milione euro だから
約1億4000万円 ・・・ って、
ホントにもらえるんですか!?
獲得者はいたのでしょうか・・・?

みのもんた役は Gerry Scotti さん。
今回はお目にかかることができませんでしたが、昨年の旅行中に見た
同じくこの方が司会の 「Passaparola」 という番組が未だに気になっています。
あの頃はまだイタリア語をほとんど理解できなくてルールがよくわからなかったのですが、
なんだか面白そーなクイズ番組でした。

passaparola : 兵士が命令を小声で口伝えすること/伝言ゲーム≫
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-23 01:11 | 旅先のイタリア語
calcio観戦(できちゃった)記 - 最終回
b0024177_0165739.jpg
中に入りそのまま通路を真っ直ぐ進むと、
どうやら ややユーベ寄りの primo arancio 席に
辿り着いたようです。 既に立ち見客でいっぱいです。

b0024177_0172130.jpg
一階席、
二階席、
三階席、
人、人、人、
人、人、人、人 ・・・
なんとかちょっと上にあがってみると

b0024177_0173746.jpg

b0024177_0174866.jpg
ピッチが
見えました!
おお~っ
感動です~!!

More
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-21 01:28 | 旅先のイタリア語
calcio観戦(できるかも?)記 - その2
5月8日(日)、午前中 早起きをして急ぎ足でパルマを観光し、
その後ミラノに向かいホテルにチェックイン。 手荷物をできるだけ軽くして、いざ出陣!

b0024177_7462717.jpg
地下鉄M1線LOTTO駅からスタジアムまでは
臨時便の市バスに乗りました。
この時点で既にpm3:00。
試合は始まってしまいましたが
そもそもチケットが無いので
まあいいでしょう。
b0024177_7464578.jpg
2、3分程でバスはスタジアム前に到着。
そびえ立つ巨大な建物に圧倒されます。
そしてスタジアムからは大歓声が
地響きのように聞こえてきます!
こ、これが8万5000人分の声なのか~!


More
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-20 02:45 | 旅先のイタリア語
プチ・オフ会レポート!
昨年の10月のことだったでしょうか・・・
とある方のブログに残されたコメントから辿り着いた CASA della YURI のユリさんのページ。
憧れのイタリアで私の好きな美術に関するお仕事をしていらっしゃる! しかも北海道出身の方!
これだけでも私が魅かれる要素は充分に揃っていたのですが、
さらに毎日ユリさんのブログにお邪魔しているうちに
そのやわらかい文章や丁寧なコメントからにじみ出るお人柄にすっかり惚れてしまいました!
そして大変有難いことに今回の旅で実際お会いできるかも!? というお話になりまして。

                     ◆       ◆       ◆

前日、電話にて待ち合わせの時間と場所を決めました。
で、私のだいたいの身なりを伝えると、ユリさんは 「明日は水玉のバッグを持っている」 とのこと。
「おおっ! 以前ブログに写真が載ってた、あのドロボウバッグ(笑) か!?」
なんて、ひとりワクワク度アップ♪

翌日 気ままにミラノ散策をした後、いったんホテルに手土産を取りに戻ると、もう時間ギリギリ!
慌てて待ち合わせ場所まで走ると、すでにユリさんがいらっしゃいました。
・・・ うっわ~、なんて美しい方なのかしら!!!
くっきりと目鼻立ちが整った・・・ いわゆる知的美人というお顔!
あまりにもの美しさに私の緊張もピークに!!

そしてカフェの席に着き ふと見ると、ユリさんの腕にはあのZUCCA の青ベルトの腕時計が。
わあーっ、本物のユリさんだー!! と改めて感動!
その後いろいろとお話ししているうちに、あっというまに時間が過ぎてしまいました。
ほんわかとした文章のイメージからは一瞬戸惑う?(笑) ほどの、キリリと端整なお顔立ち。
でも文章と同じく、とても軽やかな楽しい語り口。
また同時に、その口調からは やはり落ち着きと芯の強さが伝わってきました。
いや、そうですよね。 一生懸命働いてお金を貯め、異国の地で専門知識を外国語で修得し、
こうやってお仕事に就いて頑張っていらっしゃる・・・・
相当の強さがなければ達成できないことでしょう。
実際にお会いして、お話を伺って、ますます尊敬してしまいました。

さて。 チョコ部部長のユリさんへのおみやげはもちろんチョコレート! と、すぐに決まったものの、
でも地元銘菓のチョコを買っても同郷だしのお・・・。
ええーい、ここは、ウケを狙って(?) 一般菓子メーカーの駄菓子セットで!!
と、恐らく召し上がったことがないであろう新製品のチョコ菓子を含め
いくつか持っていったのですがーーーー
な、なんと、ユリさんからもおみやげをいただいてしまって、
それがイタリア某有名高級ブランドのチョコレートでした!!
・・・ は、はずかしかったです。。 いくらなんでも駄菓子はないだろう! > 私

                     ◆       ◆       ◆

ユリさん、お忙しいところ 本当にありがとうございました。
旅の途中でこのような素敵な時間がもてるなんて、まさに夢心地でした。 楽しかったです!
次回は大通公園かペコ前で待ち合わせしましょ~! なんてね(^^

そして、ユリさんとの会話の中でも
「どんな方なんだろう?」 「ぜひお会いしてみたいね」 と、
このブログという世界でつながっている他の方々に、二人で思いを馳せておりました。
いつか機会がありましたら、ぜひぜひ皆様ともお会いできたら嬉しいです・・・!!!
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-19 00:50
まずは calcio 観戦記から!
地元の某弱小J2チームの応援から始まり
国内サッカーには注目するようになったものの、海外には全く疎かった私。
しかし、イタリアの情報に触れるたびに必ずといっていいほど含まれる calcio情報。
イタリアのサッカーを知りたい・・・ イタリアでサッカー観戦をしてみたい!!
という気持ちが徐々に芽生えてきました。
そんなとき、こちらのブログを通じてお声をかけていただき、
お知り合いになれた 尊敬すべき Tさんに感銘、影響を受け、
今回の旅程で Juventus戦を観戦できないかな? と 探してみると ・・・
あったのは 5月8日の このビッグゲーム!
しかし当然ながら、出発前のネット販売分チケットは即完売。
そもそもイタリアサッカーの発券システム自体、結局よく理解できないまま
何事も経験じゃ~! と、試合一週間前の土曜日ミラノにて Milan Point に行ってみると
「チケットは来週の月曜日にいつ販売されるか決まる」 とのこと!!(既に一週間前なのに~!?)
(ええと、この販売分のチケットは、余って回された最終段階のモノなのかな??)
まあ、とにかく 試合後半の20分くらいでチケットがなくてもスタジアムに潜り込むことができる(^^;; という
ネット上で見つけた情報に命運を懸け、5月8日にミラノに戻ることを誓ったのでした・・・。


b0024177_21443472.jpg
New Milan Point (Milan オフィシャルショップ)

M2線のPorta Genova駅から
Piazza XXIV Maggio方面へ徒歩8分程度。
大通りに面したアーケード街の中にありました。
(1F : チケットショップ、B1F : カフェ、B2F :グッズショップ)
向かいの Naviglio運河(でいいのかな?)沿いには
市が立っていて大変な賑わいでした。


b0024177_21444673.jpg問題の試合に関する貼り紙(下)
1Fチケット売場の入口に貼ってありました。
が、それぞれの単語の意味はわかっても
総合して何を言っているのか
理解できませんでした(><

当のチケット売場は閉まっていたので
地下2Fのグッズショップに降りて行き
店員さんに尋ねてみると、
前述の答えが返ってきました。

・・・でも未だに
この文法構造がわかりません(><

ちなみに上の貼り紙には
Per informazioni
 rivolgersi in negozio
と書かれております。


b0024177_2145059.jpg
同じくウィンドーにあった
他の貼り紙。

Milan カラーの
rosso-nero の文字が
かわいらしいですね♪
Fiorentina は
ちゃんと viola だしね。
(↑ もはや完全に
 和訳することを放棄)


ちなみに、滞在中にお会いしたイタリア人の方数名に
「サッカーは好きですか?」 と尋ねてみたところ(ベタな質問をしてすみません)
「好き」 と答えたのはメル友のお父さんただ一人で、後の方は皆、苦笑いをしておりました。
そんなもんなのね・・・。
                                                 continua ...
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-13 22:03 | 旅先のイタリア語
旅行記は ・・・
実は数年前から作成しているのに公開していないHPがありまして、
今回の詳細な旅行記についてはそちらにまとめようかと考えております。
(旅記録と美術館巡りのご紹介HPで、イタリア語には全く関係ないのですが)
完成しましたらリンクを載せてご報告したいと思います。

で、こちらのブログでは時系列に関係なく 日々思いつくままに、
時々イタリア語を交えながら、旅の記憶を書き連ねていこうかと思っております~。

                     ◆       ◆       ◆

まず、今回の旅程をざっとご紹介いたします。
 --------------------------------------------------------------------------------------------
               観光地 (宿泊地)
   04/28 (木) -       (Milano 泊)
   04/29 (金) - Milano (Milano 泊)
   04/30 (土) - Milano,Marostica,Bassano del Grappa (Vicenza 泊)
   05/01 (日) - Vicenza (Vicenza 泊)
   05/02 (月) - Belluno,Venezia (Venezia 泊)
   05/03 (火) - Padova (Ferrara 泊)
   05/04 (水) - Ravenna (Ferrara 泊)
   05/05 (木) - Ferrara (Firenze 泊)
   05/06 (金) - Firenze (Pisa 泊)
   05/07 (土) - Pisa,Lucca (Parma 泊)
   05/08 (日) - Parma,Milano (Milano 泊)
   05/09 (月) - Milano (機中泊)
   05/10 (火) - 帰 国
 --------------------------------------------------------------------------------------------

ええと、今さらながら改めて数えてみたら 11泊13日、人生最長の旅でした。
そして、結局 訪問した街は合計13ヶ所・・・!
(Milano、Venezia、Firenze、Belluno 以外が初訪問)
わ~おおお、脅威のスケジュール!
これも地元の方々に車で案内していただいたおかげです。

この旅では、Vicenza、Venezia、Pisa にて
イタリア人の3組のご家族・ご夫婦の方にお世話になりました。
心より感謝申し上げます!!
[PR]
| by dicotomia | 2005-05-13 21:46 | 雑記
| TOP |