<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
「坊やだからさ・・・」
Questo è Ghiren Zabi, il comandante supremo di Zeon.
Approfittando dei funerali di stato di suo fratello minore,
sta tenendo un discorso a tutto il mondo in diretta televisiva.

 「ジオンの総帥、ギレン・ザビだ!
  弟の国葬にことよせて、実況放送で世界中を相手にぶちあげている!」 (byブライトさん)


b0024177_1114815.jpg
 " Non è possibile che dio ci abbandoni in questa guerra...
  ...per la libertà del genere umano!
"
  『ジオン公国の掲げる人類一人一人の自由の為の戦いを、神が見捨てるわけがない!』

 " Garma Zabi... il mio fratello minore che voi amavate tanto,
  è morto! Perché?
"
  『私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ! 何故だ!?』

 Perché... era un ingenuo.
  「坊やだからさ・・・」


abbandonare : 捨てる、見捨てる、放棄する/投げ出す、手を引く/委ねる、任す≫
ingenuo : 【s.】 無邪気な人、お人好し、おめでたい人/
 【agg.】 (性格の)純真な、ばか正直な/(言動の)悪意のない、悪気のない≫

◆       ◆       ◆

というわけで、「坊や」 は ingenuo と訳されていました。
形容詞編は以前取り上げましたので、今回は 【人の性格・性質を表す単語/名詞編】 を。
(※同意の形容詞となる単語も含む)

≪正直者、誠実な人 : onesto
≪嘘つきの人 : bugiardo
≪浪費家、金遣いの荒い人 : spendaccione, sprecone
≪けち、吝嗇家 : avaro
≪酒飲み、上戸 : bevitore, ubriacone
≪酒を飲まない人、下戸 : astemio
≪自惚れ屋 : presuntouso
≪大食漢、欲張り : ingordo
≪向こう見ず、乱暴者 : sfegatato
≪愚鈍な男、まぬけ : pappalardo
≪悪戯っ子、腕白小僧 : birichino
≪大人しい人、お人好し : bonaccione
≪気難しい人、口うるさい人 : schifiltoso
≪何でも信じる人、騙されやすい人 : credulone
≪頑固者、意地っ張り : testardo, ostinato
≪お節介者、出しゃばり : ficcanaso, impiccione
≪臆病者、意気地なし : vigliacco, codardo, timido
≪怠け者、無精者 : svogliato, sfaticato, pigro, poltrone, infingardo

◆       ◆       ◆

『三日前のバッティングセンター&キャッチボールの筋肉痛が未だに残っている! 何故だ!?』
[PR]
| by dicotomia | 2006-08-31 01:07 | マンガの中のイタリア語
三年連続
迷ったけど、今回も記念エントリ。

「自分が生きているうちはあり得ないと思ってた」
二年前の初優勝の直後、道民の間で挨拶代わりのように交わされたこの言葉。

しかし、なんとその後も連続で、こんなにも長く熱い夏を魅せてくれた駒大苫小牧高校野球部。
彼ら高校生の努力と精神力に心より敬意を表したいと思います。

また、前述のように 「あり得ない」 「できるわけがない」 はなからそう思うことによって、
今まで多くの可能性を自ら狭めてきた道民気質に
変革をもたらしてくれた香田監督のお力にも感謝です。

とりわけ今年は数々の強い逆風を受けながらも
最後の最後まで素晴らしい試合を繰り広げてくれました。


b0024177_1355476.jpg
個人的には、現チームでは特に
癒し系四番・主将の本間君を応援していました。
地方大会から準決勝まで走攻守に活躍!
決勝戦こそノーヒットに終わってしまいましたが、
試合後、泣きじゃくる本間君を
実に優しい表情で声をかけて気遣う
田中君の姿が最後まで見て取れました。

More
[PR]
| by dicotomia | 2006-08-22 21:35 | 雑記
数値いろいろ
 n : n 年間 ― n 年の、n 歳の ― n 年毎の、n 年間継続する
02 : bienniobiennebiennale
03 : trienniotriennetriennale
04 : quadriennioquadriennequadriennale
05 : quinquennioquinquennequinquennale
06 : sessenniosessennesessennale
07 : settenniosettennesettennale
08 : ottennioottenneottennale
09 : novennionovennenovennale
10 : decenniodecennedecennale
12 : dodicenniododicennedodicennale
15 : quindicennioquindicennequindicennale
20 : ventennioventenneventennale
25 : venticinquennioventicinquenneventicinquennale
30 : trentenniotrentennetrentennale
40 : quarantennioquarantennequarantennale
50 : cinquantenniocinquantennecinquantennale
60 : sessantenniosessantennesessantennale
70 : settantenniosettantennesettantennale
80 : ottantennioottantenneottantennale
90 : novantennionovantennenovantennale
100 : centenniocentennecentennale
1000 : millenniomillennemillenario

約10 : decina
約20 : ventina
約30 : trentina
約40 : quarantina
約50 : cinquantina
約60 : sessantina
約70 : settantina
約80 : ottantina
約90 : novantina
約100 : centinaio

[PR]
| by dicotomia | 2006-08-18 07:37 | いろんなイタリア語
字面に惚れた oggigiorno (『PEANUTS』 その14)
b0024177_23192432.gif
Era una notte buia e tempestosa.
D'un tratto esplose uno sparo!

 "暗い嵐の夜だった。
  突然、銃声が鳴り響いた!"

b0024177_23211820.gif
Non c'è già abbastanza
violenza nel mondo oggigiorno?

 「今時バイオレンス小説なんて、時代遅れなんじゃない?」

b0024177_2322563.gif
Non puoi scrivere su qualcosa di carino?

 「もっと何か夢のあるステキな話を書けないの?」

b0024177_23224320.gif
Era una notte buia e tempestosa.
D'un tratto esplose un bacio!

 "暗い嵐の夜だった。
  突然、キスが飛んできた!"

tratto : (手書きの)線/[主に複で]顔立ち/態度、物腰/部分、道のり、空間、期間≫
esplose : esplodere の3・単・遠・直説法≫
esplodere : 爆発する、突然に起こる、(火山が)噴火する≫
sparo : 発砲、発射; 銃声≫

d'un tratto : いきなり、突然
= a un (bel) tratto / ad'un tratto / tutt'a un tratto / in un tratto
= improvvisamente, all'improvviso

おまけ
a tratti = di quando in quando, a intervalli : 時々、間おいて、途切れ途切れに

◆       ◆       ◆

Passato remoto ~~~~~!!
何度覚えてもすぐに忘れる魔の活用。
特にere動詞は不規則活用が多いですね。

esplodere は prendere と同タイプの不規則活用でした。

prendere
presi
prendsti
prese
prendmmo
prendste
presero

esplodere
esplosi
esplodesti
esplose
esplodemmo
esplodeste
esplosero
[PR]
| by dicotomia | 2006-08-09 00:08 | マンガの中のイタリア語
代名動詞いろいろ i verbi pronominali
お勉強仲間のTさんに資料をいただいたので (ありがとうございます!)
そちらを元に書き出し&まとめてみました。
("-sene" は かな~り以前に取り上げましたので、それ以外です)

◆       ◆       ◆

≪-ci
metterci : (犠牲を)払う、時間をかける (≒ impegnare)
sentirci : 耳が聞こえる
vederci : 目が見える
vederci (+chiaro) : (状況を)はっきり把握する、見抜く
volerci : 必要である、時間[金]がかかる (≒ essere necessario)

≪-la
finirla : 止める
smetterla : 止める
sentirla : (前文、前の状況を漠然と指して)そのことを感じる[受け止める]
prenderla : 反応する、思う
rappezzarla : 間違いをごまかす、(なんとか)修正する
vincerla : 目的を達成する

≪-cela
avercela (+con qualcuno) : (人)に腹を立てる、怒る (≒ essere arrabiato con)
farcela : うまくやる、成功する (≒ riuscire)
mettercela (+tutta) : 懸命に取り組む、頑張る (≒ fare tutto il possibile)

≪-sela
cavarsela : 切り抜ける、何とかやっていける (≒ riuscire a risolvere il problema)
filarsela : 逃げ出す、こっそり抜け出す
legarsela (+al dito) : ひどい仕打ちに復讐を誓う
prendersela : 怒る、根に持つ (≒ offendersi); 心配する
passarsela (+bene/male/discretamente) : 暮らし向きが良い/悪い/まずまずである
sentirsela : ~する気がある、乗り気である; ~する勇気がある (≒ avere il coraggio)
spassarsela : 楽しく過ごす、享楽にふける (≒ divertirsi)
vedersela : 適切に処理する、処置を講じる
vedersela (+brutta) : ひどい目に遭う (≒ fare male)
sbolognarsela : こっそり逃げ去る、逐電する
sbrigarsela : 厄介事を片づける
sbrogliarsela : 面倒から逃れる、窮地を脱する
sbucciarsela : (嫌なことを)切り抜ける、うまく逃れる
scialacquarsela : 楽しむ

Ci ho messo molto tempo per fare questo lavoro.
 「この仕事はとても手間がかかった。」
Più ci penso meno ci vedo chiaro.
 「考えれば考えるほどわからなくなる。」

Ti dirò come la sento. 「私がその点どう思っているかを言おう。」
Non devi prenderla così seriamente. 「そんなに難しく考えることはない。」
Basta, smettila di fare la predica ! 「説教はもうやめてくれ!」

Perché ce l'hai con me ? 「なぜ私を怒っているの?」
Forza ! Metticela tutta ! 「力一杯やってこい!」
Ce l'ha messa tutta nel suo lavoro. 「彼は仕事に全力をつぎ込んだ。」

Me la lego al dito ! / Me la pagherai !
 「覚えてろ!」
Non te la prendere troppo.
 「そんなにくよくよするな。」
Non me la sento di dargli questa notizia. 
 「私には彼にその知らせを伝える勇気がない。」
Vedetevela tra voi.
 「君たちでよろしく取り計らってくれ。」

[PR]
| by dicotomia | 2006-08-02 22:00 | いろんなイタリア語
| TOP |