<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
これでいいのか最終回! ≪muscolo : 筋肉≫
今週の 『NHKテレビ・イタリア語会話』 は
とよた真帆とエリックの卒業スペシャルでしたね。

一年間、毎週欠かさず視聴してきた身としては、 秋さんと同様に
この公共放送様の捨て身のステキなボケを拾って差し上げなければ・・・
という義務感に駆られましたよ。

 ― 腹筋 : muscoli addominali
 ― 背筋 : muscoli dorsali
 ― 胸筋 : muscoli pettorali
 ― 上腕二頭筋 : muscoli bicipiti

◆       ◆       ◆

【s.】 addome : 腹、腹部 > 【agg.】 addominale : 腹の、腹部の
【s.】 dorso : 背中、背 > 【agg.】 dorsale : 背の、背中の
【s.】 petto : 胸、胸部 > 【agg.】 pettorale : 胸の、胸部の (【s.】 ゼッケン/胸飾り)
【agg.】 bicipite : 二頭の、双頭の/二頭筋の (【s.】 二頭筋)

dorso della mano 「手の甲」
spina dorsale 「脊柱/背骨/気骨」
È la spina dorsale della nostra azienda. 「彼は我社の中堅だ。」
il corridore con il pettorale numero 10 「ゼッケン10番の走者」
aquila bicipite 「双頭の鷲」


昨年度の 「Telegiornale ~ニュースを聴こう~」 と同様、
今年度も中級編 「もっと知りたいイタリア ボローニャを歩く」 の構成が良かったですね!
中級編のみを編集したDVDは永久保存版になりそうです~。
[PR]
| by dicotomia | 2007-03-29 01:07 | いろんなイタリア語
il mio passo
23日放映の 『英語でしゃべらナイト』 は
釈由美子と松本アナウンサーの卒業スペシャルでしたね。

この番組、毎週欠かさずではありませんが、
英会話のできない典型的日本人だったお二人(特に松本アナ)が、毎回胃の縮むような
思いをしながらも、様々な企画に体当たりしては ゆっくりと確実に成長していく――
その姿に特に注目して拝見していました。

4年間の番組放送の中で、二人とも語学力の向上のみならず
メンタリティや対人スキルの向上があって、それらとの相互補完、相互作用によって
コミュニケーションがより上達していくという過程がハッキリと見て取れました。

自分もこの2点については特に自信が無く
日本語でのコミュニケーションですら問題がある状況で、
ましてや、いつまで経っても伊語会話の上達どころか その機会も作れてはいないのですが、
そろそろなんとか自らを体当たり企画に追い込み、なんとかそのへんを鍛錬していきたいなーと
この特番を拝見しつつ、改めて思いを巡らせてみたりなんかして・・・・・ う~ん、がんばろう~。

◆       ◆       ◆

春分の日も過ぎ、日に日に 太陽の位置が高く
昼の時間が長くなってきていることに気づかされます。
地面を覆いつくしていた雪も ようやく日陰や道路脇一部に見られるのみとなり、
本日は 約4ヶ月振りに、冬靴ではなく 新しいスニーカーを履いて街歩きをしてきました。
今しばらくは 無彩色な冬の表情が残る札幌ですが、
毎シーズン、自分の中の春のスイッチがON に入るのは まさにこの瞬間です~。 Viva 北国!
[PR]
| by dicotomia | 2007-03-26 01:42 | 雑記
SOCIETÀ E COSTUMI #1
ロンリープラネット・イタリア語版/日本のガイドブックより。
以前のエントリ 『I giapponesi e l'inglese』 と同様のイタさを感じます・・・

Fare conoscenza con i giapponesi
In linea di principio è abbastanza facile fare conoscenza con i giapponesi, almeno su un piano superficiale. Scoprirete che i giapponesi sono molto curiosi di apprendere notizie e informazioni sugli altri popoli e si mostrano particolarmente interessati a capire come il Giappone venga percepito dagli stranieri.
Il luogo in cui avrete più opportunità di fare conoscenza con qualche giapponese è l'izakaya (bar-ristrante giapponese). In questi locali potreste anche ritrovarvi con una fila di persone che attendono il proprio turno per parlare con voi: in questo caso potreste anche averne abbastanza di essere al centro dell'attenzione.
in linea di : <何か>の点で、見地で≫
  in linea di principio : 原則の点で、原則的に
  in linea di massima : 大筋において、だいたい
apprendere : 覚える、習得する/(体験を通して)聞き知る、分かる、了解する≫
mostrarsi : 姿を見せる、現われる/[形容詞と共に] 態度(様子)を示す、~に見せる≫
percepire : 知覚する、感知する; 理解する、認知する≫
opportunità : 適切さ、好都合/好機、チャンス≫
una fila di persone : 行列≫
attendere il proprio turno : 順番を待つ≫
essere al centro dell'attenzione : 注目を浴びる≫


Timidezza
I giapponesi sono persone tendenzialmente timide, soprattutto con gli stranieri. Due sono le ragioni principali di quest'atteggiamento. In primo luogo, molti giapponesi parlano pochissimo l'inglese e temono di fare errori se si cimentano nella lingua straniera. Inoltre gran parte dei giapponesi ha parlato poche volte con uno straniero e quindi ha molti dubbi sul comportamento più corretto da tenere.
Ecco perché, nel rivolgersi ai giapponesi, conviene parlare lentamente e in modo chiaro, presentandosi sempre con un sorriso.
Esiste poi una tipologia di giapponese che è tutto il contrario della persona timida. Questi personaggi vengono chiamati 'serial English sperkers' e sono quelli che attaccano bottone con chiunque abbia un aspetto vagamente occidentale nella speranza di ottenere una lezione gratuita di conversazione in inglese.
Non vi sarà difficile distinguere una persona sinceramente desiderosa di comunicare con voi da una meramente interessata a far pratica linguistica. In quest'ultima evenienza la cosa più semplice da fare è dichiararsi molto occupati.
tendenzialmente : 傾向として、素質的に≫
in primo luogo : 第一に≫
temere di + inf. : ~することを恐れる、心配する、懸念する≫
cimentarsi : (~に)思い切って取り組む、あえて行なう(in)/(~と)張り合う(con)≫
nel + inf. : (ジェルンディオと同様の働きをする) ~するとき、~しながら≫
convenire + inf. : (非人称)~しなければならない、~する必要がある≫
tutto il contrario : 全く逆に、正反対の≫
attaccare bottone con + qlcu. : 長話で<人>をうんざりさせる≫
vagamente : 漠然と、ぼんやりと≫
nella speranza di + inf. : ~することを期待して≫
distinguere da : ~と見分ける、区別する≫
meramente : 単に、単純に≫
evenienza : 不測の出来事、万一の場合≫

日本人、またもやすごい言われようです・・・ さすがロンプラ。 最後の一文もヒドイなぁ ^^;;

◆       ◆       ◆

先日、「たまには社会の役に立ってみよう!」(笑) と 献血ルームに立ち寄ったのですが、
事前の血液検査でヘモグロビン量不足と判定され、お断りされましたよ・・・・ (´・ω・`)ショボーン
体重は充分過ぎるほど足りてたのにね・・・・ (´・ω・`)モットショボーン

donare il sangue : 献血する≫
donazione di sangue : 献血≫
[PR]
| by dicotomia | 2007-03-19 02:04 | ガイドブックのイタリア語
イタリア語検定対策 お試し問題-3 ・ 解答
前回の解答です。

More
[PR]
| by dicotomia | 2007-03-09 01:20 | イタリア語検定
イタリア語検定対策 お試し問題-3
過去問+α、3級相当です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
(1)      io quegli orecchini che ha perso.
   ( Glieli ho regalato / Li ho regalato /
Glieli avevo regalati / Le li avevo regalati )

(2) Carlo, quando usciamo dall'ufficio, potresti      in macchina
   fino alla stazione, per favore?
   ( portare / prendere / farmi compagnia / darmi un passaggio )

(3) Prima      di leggere il giornale, poi comincerò a fare le pulizie.
   ( avrò finito / finirò / sarò finita / di finire )

(4) Devo parlarti di una cosa importante,      stasera!
   ( telefonami / mi telefoni / mi telefona / telefonimi )

(5) Ti consiglio di guardare il programma televisivo del lunedì sera.
   Mi sembra proprio un      programma.
   ( ottimo / migliore / superiore / bello )

(6) Abbiamo trascorso      notte in un albergo confortevole.
   ( di / per una / per la / la )

(7) A questo ambiente, non      sono ancora abituato.
   ( ci mi / mi ci / ce ne / me ne )
--------------------------------------------------------------------------------------------------
スペルミス等、誤りがありましたら教えていただけると有り難いです。
解答は後日~。

◆       ◆       ◆

ジンジンジンジンジンギスカン! の Flashアニメ 発見!
こ、これは素晴らしい出来ですわー! (リンク先、START クリックで音と映像が流れます~)

えっと、こちらは、昨年の夏あたりから 至る所のスーパーの精肉コーナーで
頻繁に流れている 『ジンギスカン』 ソングなのですが、
(・・・・これってやっぱり北海道限定なのかしら~??)
アップテンポでポップな曲調、繰り返されるラップ調のフレーズ、
北海道ジンギスカン事情・コネタ満載、一度聞いたら耳に残ってしまいますー。
エブリバディ ジンギスカン♪ ラブ ジンギスカン♪
Yo! にいちゃん焼いてるかい? YehYehYeh!! ねえちゃん焼いてるかい? YehYehYeh!!
ハイ。花見も海水浴もジンギスカンですよ。新聞敷きますよー。おにぎり片手に食べますよーー。

◆       ◆       ◆

昨年11月からの歯医者通いが先週やーーーっと終わりました。
1回の治療代、数百円というカワイイ金額から
耳を疑いたくなるよな4500円超まで様々でしたが、
つい魔が差して、なんちゃって家計簿(Excel)より トータル出費を算出してしまい・・・
ああ・・・・ 治療の時より痛いね。痛いね。痛いね。。。 うん。歯みがきがんばろーーっと。。。
[PR]
| by dicotomia | 2007-03-06 00:29 | イタリア語検定
| TOP |