空港へ ≪tempo : 天気≫
これから新千歳空港に向かいます。
旅行といえば天気が気になるもの ・・・。

Come sarà il tempo nel fine-settimana?
 「週末の天気はどうなるの?」

Sarebbe bello se facesse bel tempo durante il viaggio.
 「旅行中、天気が良いといいんだけど。」

Com' è stato il tempo?
 「天気はどうだった?」

Durante il viaggio è piovuto continuamente.
 「旅行中はずっと雨だった。」

Durante il viaggio siamo stati favorirti dal bel tempo.
 「旅行中は良い天気に恵まれた。」

favorito da ... : ~に恵まれる≫
[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-18 06:02 | お天気のイタリア語
連休 ≪consecutivo : 連続的な≫
明日から ≪tre giorni consecutivi di vacanza : 3連休≫ になります。
それを利用して小旅行を予定しております。

La nostra squadra ha vinto tre volte consecutive.
 「我がチームは3連勝した。」

È stato eletto presidente per due mandati consecutivi.
 「彼は2期続けて大統領を務めた。」

La conferenza si è protratta per cinque ore consecutive.
 「会議は5時間通して行われた。」

eletto : 選出された≫
mandato : 委任、受託/命令、令状≫

protratto 【過去分詞】
protrarre : 延長する/延期する≫ 【原形】
protrarsi : 続く≫ 【代名動詞】

この動詞は ≪trarre : 引く/引き出す≫ と同じ不規則活用をします。
イタリア語 って活用形も多い上に、不規則動詞もたくさんありますよね ・・・。
[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-17 12:08 | いろんなイタリア語
今度は嘘じゃないっす ≪Mi piace da ... : (~ほど) 好き≫
b0024177_11463235.gifイタリアに行ったときに
イタリア版 『スラムダンク』 第30巻を買ってきました。
当然のことですが、吹き出しの中のセリフだけではなく、
絵の中に含まれているマンガ独特の表現、
「擬音語」 「擬態語」 の書き文字も
ひとつひとつイタリア語に直されています。
これは大変な作業ですよね~。

オリジナル単行本と見比べながら、かなり楽しめました!
ちなみに桜木くんの俗称 「赤頭」 は ROSSINO
赤木さんの 「ゴリ」 は GORILLA (そのもの!) となっていました!

本日は、スラムダンクの数ある名台詞の中のひとつ。
Mi piace da impazzire.  Questa volta non è una bugia.
 「大好きです。 今度は嘘じゃないっす。」

impazzire : 気が狂う/夢中になる/没頭する≫ で、 「(気が狂うほど)大好き」

他に同様の表現を探してみると、「狂人/狂気」 という名詞を使用したもので
Mi piace da matti.
Mi piace fino alla follia. がありました。

また、似た表現で
Mi piace da morire. 「(死ぬほど)大好き」 というのもありますね~。

                     ◆       ◆       ◆

ちなみに上のコマの桜木くんのセリフ。 「奴はパスしねえ」 のセリフに続いて
Soprattutto perché finora gli è sempre andata bene ...
 「(なぜなら奴は) 負けたことがねーからだ」

[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-16 16:44 | マンガの中のイタリア語
お世話になってます ≪elettronico : 電子の≫
SEIKO : 『SR-T5040 フルコンテンツ 電子辞書』

昨年の12月に購入してから早9ヶ月。 外出時も常にカバンに入れて持ち歩いています。
街々で 「これ、イタリア語で何ていうんだろう?」 と思ったら、即検索! 本当に便利です。
また、イタリア旅行の際にも大活躍! 文脈から意味を推察することが難しい単語、
メニューや展示物の説明書きなど、簡単に調べることができました。

あの赤・緑の重い辞書を引くよりも何倍も早い!
[ジャンプ]機能で 和伊-伊和 間を即座に移動!
例文の中に知らない単語があったときも、すかさずジャンプ!
さっき調べた単語に戻りたかったら [履歴]ボタンで GO!
さらに最近では [伊語例文検索] と [成句検索] をよく利用しています。
単語を調べたいのではなくて 「この言い回しってどう表現するんだろう?」 というときに
あたりをつけた単語を "&" で繋げて入力し、検索していきます。
まあ この "検索キー" の良し悪しで 目的のフレーズに辿り着けるがどうかが決まりますので、
ちょっと難易度が高いのですが ・・・。

さて。 この電子辞書の難点は 「動詞の活用表」 がないこと。
[スペル]ボタンで入力した単語の原形を探すことはできますが、それだけでは物足りない。

しかしこの9月、とうとう CASIO より、動詞活用表が搭載されたものが発売されますね。
(おまけで JTB 『ひとり歩きのイタリア語自遊自在』 (約2,200例文)が収録されてマス。)
さらに、伊和中辞典収録語より 見出し語約11,000語、および 『ひとり歩き~』 の例文の
発音機能があるタイプも。

CASIO : 『EX-word XD-H7400』
CASIO : 『EX-word XD-L7450』 (+発音機能)

ヨドバシ・ドット・コム を見ると、 『EX-word XD-H7400』 が 35,800 円。
そしてこの発売を受けてか 『SR-T5040 フルコンテンツ』 が 27,800 円まで下がりました。
(どちらもさらにポイント20%還元!) 今が買い時!?

しかし、CASIO のタイプはキータッチ感が悪そう ・・・かな!?
SEIKO のキーボードは指にフィットして使いやすいです。ハイ。

                     ◆       ◆       ◆

昨日の話、例外がありました。 ≪uva : ブドウの実≫ に対し ≪vite : ブドウの木≫ 。
どちらも女性名詞です。 他にもあるのでしょうか?
[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-15 13:05 | イタリア語電子辞書
樹木と果実 ≪melo : リンゴの木≫
「 リンゴ は "mela" だけど、リンゴの木は "melo" だよ 」 と
イタリア語勉強仲間の先輩に教えていただきました。

なるほど。≪albero : 木≫ は男性名詞だからなのか~ と思いましたが、
それならば 「実」 は女性名詞 ・・・ と 、単純なものではありませんでした。

frutto : 果実≫ (男性名詞) ・・・ 全ての植物の 「実」
frutta : 果物≫ (女性名詞) ・・・ 食用の果物

なんですね~。

 melo 「リンゴの木」    arancio 「オレンジの木」
 mela 「リンゴの実」    arancia 「オレンジの実」

 pero 「ナシの木」     pesco 「モモの木」     ciliegio 「桜の木」
 pera 「ナシの実」     pesca 「モモの実」     ciliegia 「さくらんぼ」

 castagno 「栗の木」    albicocco 「あんずの木」    pruno 「プラムの木」
 castagna 「栗の実」    albicocca 「あんずの実」    prugna 「プラムの実」

[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-14 23:54 | いろんなイタリア語
『心中天網島』 ≪tesi di laurea : 卒業論文≫
先月からイタリア人の大学生とメール交換を始めました。
彼女も日本語を勉強中とのことで、お互い、イタリア語と日本語併記で文章を書いています。
併記することによって相手の文章が理解しやすく、
また返信の際、添削し合うことによって大変勉強になっています。
理想的なメール相手に恵まれました。

日本語を勉強する外国人にも様々なきっかけがあると思いますが、
彼女は日本映画に興味があるとのこと。
今、篠田正浩監督の映画 『心中天網島』 (1969) をテーマにして
tesi di laurea : 卒業論文≫ を書いているそうです。
・・・私達の年代でこの映画を見たことがある人って、どのくらいいるものなのでしょうか?

そういえば以前、ミラノ行きの飛行機で隣の席になった、東京在住のイスラエル人の方に、
「富士山に登ったことはないのか?」 と尋ねられました。
彼は 「富士山は本当に素晴らしい山だ」 「何度も登ったよ」 と言っていました。
・・・日本人で富士山に登ったことがある人って、どのくらいいるものなのでしょうか?

ちなみに ≪tesi : 論文/説、理論≫ は 女性名詞 でした。

Se hai tempo scrivimi. 「時間があったらお手紙ください。」
Attendo che tu mi risponda. 「あなたの返事を待っています。」
Aspetto una tua lettera presto! 「あなたの手紙が心待ちにしています!」
Rispondimi il più presto possibile! 「できるだけ早くお返事ください!」

Ti ringrazio della lettera. 「お手紙ありがとう。」
Grazie per la tua sollecita risposta! 「早速のお返事ありがとう!」

Scusami se ti rispondo con ritardo,
ma purtroppo in questi giorni non avevo molto tempo libero.

「返事が遅くなってごめんなさい。 この数日間あまり時間がありませんでした。」

市販されているイタリア語の参考書をいくつか持っていますが、
「はじめての~」 「旅行会話の~」 といったものばかり。
日常会話のやりとりや言い回しの例文がたっぷりと載っているものはないかと
探しているのですが、なかなかいいのがないですね・・・。
[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-13 18:07 | いろんなイタリア語
È la prima volta che ・・・ ≪pesca : 釣り≫
昨日、釣り好きの友人に誘われて、生まれて初めて ≪pesca : 釣り≫ をしました。
小樽港の埠頭で、夕方4時から翌朝5時まで。
釣れたのはカレイとヒラメにハゼ。 特にハゼはよく釣れました。
しかし果敢に挑戦してはみたものの、やはり私には
針にエサを付けることも、釣れた魚を針からはずすこともできませんでした・・・。

ところで ≪pesca≫ という単語は、「e」 の発音が開口音と閉口音とで異なるようですが、
同じ綴りで 「魚釣り、漁」「桃」 の二つの意味を持っていますね。

さらに、 ≪pescare : 魚を釣る≫ という動詞には
「見つける、発見する」「(カード、くじを) 引く、抜く」 という意味もあるようです。

Dove hai pescato questa notizia?
 「どこでこのニュースをかぎつけたのか?」

Finalmente l'ho pescato.
 「とうとう彼を見つけた。」

Ha pescato l'asso di cuori.
 「彼はハートのエースを引いた。」

しかし、昼間は汗ばむ陽気でしたが、夜中は寒かった・・・。
上着を3枚重ね着し、ブランケットを巻き付けていましたが、
それでも凍え死ぬ (morire assiderato) かと思いました。
まだ9月だというのに ・・・ Viva 北海道!!
[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-12 22:59 | いろんなイタリア語
ナポリ国立考古学博物館 ≪giustizia : 正義、司法≫
ナポリの国立考古学博物館を見学していると、
制服に身分証を付けた係員のおじさんに声をかけられました。
私のところに歩み寄ってくる前にも別の日本人観光客と話をしていたようだったので、
話好きのナポリターノといったところでしょうか。
私が片言で 「イタリア語を勉強している」 と告げると
彼 (Giuseppe :ジュゼッペ) は簡単なイタリア語を使いながら、館内を案内してくれました。

そしてポンペイの巨大模型の展示室では、指をさしジェスチャーを交えながら
「ここは劇場だ」 「ここが闘技場だ」 と教えてくれていたのですが、
ひとつ何と言っているのか聞き取れない単語がでてきました。
彼は必死にジェスチャーをする。 私は必死に想像する。
 ・ 一人二役でフェンシングのような突き合い ( ・・・ 剣で戦う人達?)
 ・ あ、倒れた ( ・・・? 死んだのか?)
 ・ 前方で腕を交差させ、うなだれる ( ・・・ 捕まった!?)
 ・ そして肩を落として歩き始める ( ・・・ ○#▲%??)
もしかして ≪prigione : 刑務所≫!?
思いついた単語を次々と電子辞書で調べて言ってみるが ・・・ どうも違うらしい。

                     ◆       ◆       ◆

数分間このやりとりを続けた結果、彼の言っていた単語は ≪giustizia : 正義、司法≫、
すなわち、その建物は 裁判所 ( :Basilica ) だとわかりました。

giusto : 公平な、正当な、適切な、正確な≫
giudice : 裁判官≫

palazzo di giustizia 「裁判所」
persona con un forte senso di giustizia 「正義感の強い人」

「裁判所」 を表現するのに
殺人の罪を犯すところから順を追ってジェスチャーしてくれてたなんて、
そして私が理解するまで何度も何度も繰り返し動作してくれるなんて、
ありがとう、ジュゼッペ。
・・・あなたの仕事はなんですか?
大理石の彫像やポンペイのモザイク作品を手で触っては、
私にも 「触ってみろ」 と勧めましたね。
結局私が博物館を出るまでずっと付いてきましたね。

さらに彼は
「次にまた来たときは入口で私の名前を告げなさい。そうすれば無料で中に入れるからね!」
と何度も言ってくれました・・・。

他にもここで彼に遭遇した日本人がいらっしゃるのではないでしょうか・・・?
[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-11 13:07 | 旅先のイタリア語
北海道も台風被害 ≪vento : 風≫
一昨日、北海道は台風18号による大きな被害を受けました。
雨もなく時折こぼれる青空の下、
札幌では観測史上最も強い 50.2mの最大瞬間風速を記録し、
北大ポプラ並木や街路樹も無惨になぎ倒されてしまいました・・・。
ということで、本日は ≪tifone : 台風≫ ・・・ ではなく、もうちょっと汎用性のあるコトバで。

                     ◆       ◆       ◆

一般に 「風が吹く」 は Tira vento.
しかし ≪forte vento : 強風≫ で例文検索してみたところ、
動詞には tirare より soffiare が多く使用されていました。

Il vento soffia forte stasera.
 「今夜は風が強い。」

Un forte vento soffiava dalla valle.
 「強い風が谷から吹き上げていた。」

Un vento forte ha soffiato per tutta la notte.
 「夜中に暴風が吹き荒れた。」

イタリアを旅し、イタリア語に興味を抱いて勉強を始めました。
現在、旅行会話初級者レベルから、なんとか日常会話レベルに足を踏み入れるべく
語彙力を増やしたいと考えているところです。
もともと国語辞典や広辞苑など 「辞書」 を読むことが好きだったのですが、
(赤瀬川原平 『新解さんの謎』、名作デス)
イタリア語電子辞書購入を期に、その検索機能の恩恵を多分に受けながら
気になる ≪frase : 文、語句≫ を綴っていきたいと思っています。
イタリア語熟練者様からのご指摘、アドバイス等、大歓迎いたします。

小学館 : 『伊和/和伊中辞典』
SEIKO : 『SR-T5040 フルコンテンツ電子辞書(イタリア語)』 にお世話になります。
[PR]
| # by dicotomia | 2004-09-10 18:20 | お天気のイタリア語
| TOP |