人気ブログランキング |
第20回 3級 : イタリア語検定・感想
昨日は短い報告ですみませんでした。
また、コメントやメールのお返事も遅れておりまして申し訳ありません。
どれも全て大変嬉しく拝見しております。 本当にありがとうございます!!
お返事はどうか今しばらくお待ちください。。

                     ◆       ◆       ◆

札幌会場の3級受験者は23人でした。 少ない!
3級の合格率は平均2割だから・・・・ 単純計算で、合格できるのはこの中で4、5人!?
改めてキビシさを実感。

さて。 今回の試験構成および感想はコチラです。



--------------------------------------------------------------------------------------------------
 リスニング問題 : 28問 13:30~14:05 (35分間)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
 ■N1~13
 3つまたは4つのイラストの選択肢より、音声問題に一致するものを選択する。
 定番の 「家の外観描写」 「天気予報」 「星占い」 がしっかり出ました。
 (「家の」 は 「部屋の間取り」 の場合も有り)
 他は、物の形や素材、形容詞等がキーワードになる問題が多数。
 それに反して数値、時間モノは今回はありませんでしたね。

 ■N14~16
 文章の選択肢より、音声問題に一致するものを選択する。
 3問のみ。 しかしこれがほとんど理解できませんでした・・・!
 コメント不能。 三択の女王ケイコさんが降臨してくれていたことを祈るばかり!

 ■N17~22
 音声と解答とが一続きの会話文として成立するものを選択肢より選ぶ。
 Lucioくんと友人との会話文。 Lucioくんが新しく就いた仕事について友人に説明しています。
 3つある選択肢の文章が意外と長く、音声が流れる前に全てを理解して読むことができず、
 後手後手に回ってしまいました・・・。 コチラも自信なし。

 ■N23~28
 音声問題を聴いて、それについて書かれた文章が正しいか誤っているかを二者択一する。
 2問とも会話文でした。 これは一人がひたすら話す説明文と違って
 一文が短く、かつ会話の区切りがあるため理解しやすかったのではないかと思います。
 しかし、とにかく会話スピードが速いので、
 1回目に聴き逃した部分を2回目は集中して聴き取ろうと思っても、
 やはり右から左へと抜けていくだけでした・・・!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
 筆記問題 : 37問、14:05~15:10 (65分間)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
 ■N29~58
 問題文の空欄に入る適切な単語を選択肢より選ぶ。
 こちらも基本は3級定番問題。 さほど難解な単語が使用されているということもなく、
 検定用問題集と過去問をおさえておけばなんとかなるでしょうか。
 (なんていいながら、私はばっちり間違ってしまいましたが(><);;)
 性・数を揃える問題、不規則活用の過去分詞など4級からの延長問題も多かったです。

 ■N59~64
 長文を読んで、それについて書かれた文章が正しいか誤っているかを二者択一する。
 1問のみ。 新婚夫婦の、朝早く仕事に出掛ける妻から、まだ睡眠中であろう夫に宛てた置手紙。
 これをやっといて、あれはこうしましょう、と夫へのメッセージが箇条書きで記されています。
 この形態は初めてじゃないでしょうか?(笑)  手紙という書き文字を示すためか、
 文字が全て斜体になっていたのですが、これが結構読みづらい。
 でもまあこちらも難解な単語や構文はほとんどなく、意味はなんとか理解できたでしょうか~。

 ■N65
 作文。 50~120語。
 「以下の文の後に続く文として(A)か(B)のどちらかを選び、続けて文章を記載してください」 
 書き出しの文は 「昨日の朝、いつも通り仕事に出かけた。」
 そして選択肢は (A) 「駅に着いたとき・・・」 / (B) 「バス停に向かって歩いているとき・・・」
 前回の試験と同様の 「続きの文を書け」 形式でした。 しかしそれにしても、
 このあまりにも 「何でもアリ」 のテーマはなんなんでしょう~?(^^;  かなり拍子抜けです。
 この 「駅に着いたとき」 か 「バス停に向かって歩いているとき」 なのかは
 重要な分岐なのでしょうか!? どちらを選んでも同じ内容の文章が作れちゃいますよね・・・??
 この選択を後の文章に深く組み入れることが採点基準に影響するのでしょうか。
 ちょっと疑問です・・・

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■感 想
リスニングに関しては、選択肢から類推して、
話の内容はどれもそれほど難易度が高いものではなかったと思われるのですが、
やはりスピードについて行けませんでした・・・!
1度目に聴き取れなかったものは、やはり2度目も聴き取れない。 トレーニング不足。
辛うじて聴き取れたものの中でいうと、実は否定文、または 「・・・だったらなあ」 のような
願望を述べているだけ、といった引っ掛け問題は無かったように思われます・・・。
って、この感想は私が引っ掛かってるからかもしれない!?(笑)

筆記問題は時間が足りなかったです。。。
とにかく順番に解答を記入してきて、最後に作文にとりかかったのは終了約25分前。
皆様のアドバイスのおかげで、いろいろ用意していった文章を切り貼りして
100語程度のなんとかそれらしいストーリーをでっちあげたのですが(笑)
文法上の誤りはないかと推敲し終えたら終了5分前。
筆記選択問題の見直しはほとんどできませんでした。
初めから見直しの時間はないとみて、もうちょっと慎重に解いたほうがよかったかも・・・!
実際、試験後の帰り道にふと自分のポカミスに気づきました!

以上、正答がわかったらまた新たにいくつか解説を追加できるとは思いますが・・・
今後3級を受験される方に少しか参考になったでしょうか??

                     ◆       ◆       ◆

私の個人的な感想なのですが、今から1年前のこの時期に、
まさか1年後に3級を受験することになっているとは想像もしていなかったです。
その頃はまだ、なんとなくの趣味でイタリア語に触れていただけなので
検定試験自体を受けてみようと思ったことすらありませんでした。
が、昨年夏に4級受験を思い立ってから 約8ヶ月間。
なぜ検定試験を受けるの? 何の意味があるの? といった質問を友人から何度か受けましたが、
勉強に対するモチベーションの維持と習得度の指標になるのはもちろん、
今まであいまいにしてきた文法に対峙し、リスニングCDを毎日のように聴いているうちに、
「試験のための勉強」 から 「イタリア文化やイタリア旅行をより楽しむためのイタリア語」 の土台が
少しか形成できたのではないかと思っています。
もちろんこれからもイタリア語の勉強を続けていきますが、
語学学習から他方向にも触手を広げて、もっとイタリアを楽しんでいきたいです。

                     ◆       ◆       ◆

最後に、皆様からいただきました たくさんのアドバイス、
温かい励ましのお言葉に、改めて心より感謝申し上げます。
おかげさまで無事、悔いなく試験を終えることができました。 本当にありがとうございます。

作文もなんとか規定語数に達する文章を書くことができました。
あのチンプな文章がどんな得点で返ってくるのか、全くもって想像ができないのですが(^^;
それを指標にまた次回頑張りたいと思います。


■追 伸
 tamaさん! 「chiedere + 間接目的語」 が出ましたよ~!!!
 しかも 「ho chiesto」 の前にくる 「gli」 を選ぶ問題!
 きゃ~すごい~! tamaさんのコメント、ジャストミート! ありがとうございました~!(^^
| by dicotomia | 2005-03-15 03:52 | イタリア語検定 | Comments(18)
Commented by parmilo at 2005-03-15 11:00
初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。試験ご苦労さま。
ちなみに僕は作文でコケました。(A)を選択して、Ma quando..と質問を繰り返して書き始めたのですが(もしかしたらそれすら減点の対象もしくは採点不可の対象になるのかも?)、なんと文頭の"Ma"を書き忘れてしまいました。だから文章も初めからMa抜きで考えられた文章になってしまいました。( ┰_┰) シクシク
きっと採点の対象にならないでしょうね。
本当時間が足りなかったな~って感じでしたね。
ではまた。
Commented by chan-chan-blog at 2005-03-15 11:46
試験お疲れ様でした。
昨年4級の試験に二日酔いでいけず、それ以来勉強もおろそかになってしまった私です。
仕事をやめて暇になったので、昔習ったノートをさらって、秋に向けて私もがんばります~
いつも拝見して、日々の努力が必要なことを痛感させていただいています(^^;) 受かっているといいですね!!では
Commented by dicotomia at 2005-03-15 18:26
> parmiloさん
はじめまして! コメントありがとうございます!
parmiloさんも3級受験されたのですか! お仲間に出会えて嬉しいです!!
私も作文の書き出しはどこから始めればよいのか、
またこの指定文章の語数は、規定語数に含めるのか含めないのか、
そんなことにちょっと頭を悩ませてしまいました。
ちゃんと説明を書いてほしいなあ・・・と思いましたが、でも特に触れられていないということは逆に
この辺りの記述誤差は採点には影響しないのではないかな~とも思います。

ところで parmiloさんブログにもお邪魔したのですが、記事を拝見することができませんでした。
ええ~と、あえて非公開設定にされているのでしょうか?(それだったらごめんなさい!)
Commented by dicotomia at 2005-03-15 18:27
> chan-chan-blogさん 
ああ~、お久しぶりです! コメントありがとうございます!
前回は二日酔いだったんですか!(笑) それはもう、思い切りがつきますね(笑)
そうですねぇ。。 でも日々の努力を持続することはホントに難しいですよね。
私も何かのキッカケで、ぱあ~っと学習意欲に火がついて、3、4日はガガーっと勉強し、
でもすぐ疲れてその後はだら~ん、の繰り返しでしたよ(^^;;
毎日キッチリやってたら、きっと今頃楽勝だったのではないかと思いますが・・・。
でももちろん、イタリア語以外にも日々興味のあること、楽しみたいことがたくさんありますよね!
これらをバランスよく消化していけたらいいですね。
一緒に秋に向けてまた頑張りましょうね~!
Commented by tomo_sakubun at 2005-03-15 19:28
dicotomiaさん、試験おつかれさまでした!
>悔いなく試験を終えることができました
このコメント、dicotomiaさんの充実感が伝わってきて、自分のことのようにうれしいです。

>実際、試験後の帰り道にふと自分のポカミスに気づきました!
私も、これ、しょっちゅうです。試験が終わった後って、なぜ「ひらめき」が良くなって試験中には気付かなかった間違いに気付くんでしょうね、不思議!

あ、それから過去記事のコメントを読んでいたら、みなさん作文は下書きをほとんどされないみたいですね。逆に私は下書き欄で練るに練って、残り10分になったら解答用紙に「がーっと」書き写すタイプです。スタイル、みなさん色々ですね^^

では、楽しくためになるblogの再開待っています。
秋には私も検定を受けるつもりなので、その時はお互い切磋琢磨できたらな、と思います。
Commented by チリエージ at 2005-03-15 19:57 x
はじめまして。
試験おつかれさまでした。
過去の実績をみると結構平均点が合格点に近いですよね。
作文で合格率調整するのかしらとも思っちゃいます。
日伊学院HPのお知らせから解答速報がでていますよ。
Commented by JIRO at 2005-03-15 21:18 x
はじめまして!お疲れ様ですっ!
私は昨日、4級行ってきました!うーーん、いいのかなー、こんなんでって、感じです。私もdicotomiaさんと同じで、何気なくイタリア語を始めて、モチベーションの維持に検定を受け出した次第です。今度の4級の試験では、ヒアリングが右から左に....というパターンが沢山ありました。自己採点では7割くらい..。やっぱり、イタリアに行った事もない者にとっては、聞く事は大変です。(実際、俺って馬鹿なのかなあと、思うここともしばしばです。)検定会場で貰った広告にイタリア語学の短期留学ってのを見つけました。仕事休んで、いっちょう、2週間ほど行ってみようかなーなんて、夢を見てしまいそうです。また、ここに遊びに来ますので、これからも、よろしくお願いします。
Commented by kaioko at 2005-03-15 21:31
dicoさん、お疲れさまでした。
これで“たとこん”(すみません私の中で“たとこん”とよばせて頂いてます)再開ですね♪
dicoさんの更新がないのは寂しかったですよー(^^)
より楽しく、ためになるブログを期待しています。
Commented by dicotomia at 2005-03-16 01:59
> tomoさん 
ありがとうございます。
得点結果や合否に関わらず、少なくとも半年前の自分より確実に進歩したなあ~、
と思えますので、これが充実感になっているのでしょうか(^^
でもまったく、どうして試験中には気づかないのに、そのすぐ直後にひらめくのでしょう!!(笑)
しかも問題用紙を見ながらチェックしてるわけでもなく、ボ~っと歩いていて
突如 「あ~、間違えた!!」 って浮かび上がってくるんですよね(^^;

下書き、ホントはした方が絶対いい文章が書けますよね・・・。
でも私は逆に自信がなくて一気に書き始めてしまいました。 といっても
結局迷いながら消してはまた書いて・・・ なので効率が悪かったです。
やっぱり私はパ~っと文章がひらめくタイプではないので、
次回から下書きする方向で取り組みたいと思いましたよ~。
Commented by dicotomia at 2005-03-16 02:02
> チリエージさん 
はじめまして。コメントありがとうございます!!
はい~、先ほど解答速報見ました!(^^;
おっしゃるとおり、3級の過去の結果を見ると、合格ラインは
筆記はほぼ平均点、リスニングときたら平均点以下、だったりしますよね!?
各々の分野でそれほど能力に大きな差がある人ばかりなわけないし、
それでも毎年合格率が決まって2割っていうことは、
やっぱり作文の得点で調整しているとしか思えないですよね~。
語学習得度って、大学受験や就職試験などと違って
合格定員が決まってて受験者内で相対評価するものじゃないはずなのに・・・・(^^;;
Commented by tama at 2005-03-16 02:06 x
お疲れさま!そしてナイス私!(笑)
でもこれで私も一生、「gli ho chiesto」を言い間違えることはないでしょう。こちらこそありがとう♪
きっと次回も出ます(笑)。

作文は応用のきくもので良かったですね。あれだけ恐れおののいていたdicotomiaさんを知っているので、拍子抜けした様子が目に浮かびます(^^)。

検定は自分のモチベーションの維持もあるし、次のステップに進むための弱点の把握、という点でも有効ですよね。私の場合、試験直後が一番やる気が出ます(←手遅れ)。
これからはまた、一緒にイタリア語を楽しむ生活と参りましょう♪

(もしかしてdicoさんの返信書きまくりに乱入しちゃったかもー。Scusami!)
Commented by dicotomia at 2005-03-16 02:06
> JIROさん 
リスニングはなかなかツライですよねぇ!! 私も最初は全く苦手だったのですが、
コチラでリスニング能力アップにとアドバイスしていただいたディクテーションの
トレーニングで、徐々に聴き取るときのポイントがつかめてきたような気がします。
私は文章を読んで理解できたときより、生のイタリア語(といってもテレビやラジオですが)が
聴き取れたときの喜びの方が大きいので、もっと努力していきたいな~と思っています。
留学・・・いいですねぇ!! 是非行けるうちに行ってしまいましょう!!(笑)
私もホントは行ってみたいのですが・・・全てが自由になった老後、になるかもしれない!?(笑)
Commented by dicotomia at 2005-03-16 02:17
> kaiokoさん 
わはは~!! 「たとこん」 と呼ばれていたとは思ってもいませんでした!!!(笑)
(しかも一瞬 「たことん」 に見えて、「たことんって何だろ?」 って思っちゃいましたよ)
kaiokoさんの数々の素晴らしい書評をはじめ、皆さんにいろいろと刺激されて
やりたいことがたくさん増えてしまったので、当初のようなペースでは
更新できないかと思いますが、ボチボチ再開していきますよお~!
これからもぜひ、一緒に楽しくイタリア語を勉強していきましょう~!
Commented by dicotomia at 2005-03-16 02:32
> tamaさん 
乱入ありがとうございます(笑)
同じ時間にPCをいじっているとは・・・ tamaさんも結構夜更かし派ですね!(^^
ホントに tamaさん予言とアドバイスには大変感謝しております~!!
ありがとうございました!

> あれだけ恐れおののいていた
・・・全くそーですよ! あの題目を見てしばし呆然としました(笑)
人物設定も状況設定も全くといって無いわけで、これではイタリア語の表現能力というより
想像力・創造力も関わってきますよねぇ・・・。 でも言語能力は想像力なのか!

試験直後が一番やる気が出る・・・ わかります、 わかります!!
特に語彙力をつけるためには日々の積み重ねが大事ですので
今からこつこつと~・・・っていつも思うのですが(笑)
Commented by pigrona at 2005-03-16 02:47
とりあえずはお疲れ様です!
目標を定めて勉強するって本当に励みになるし良いですよね。
私は最近な怠けてばかりなので、頑張ってるdicotomia さんを見習ってフンドシを締め直さねばなどと思ってます。
Commented by lunatica05 at 2005-03-16 21:55
私にとっては初!のトラックバックをさせていただきました。
dicoさん、本当にお疲れ様でした。
dicoさんの素晴らしいところは、感想にとどまらず、
問題の傾向をきちんと記してくださって、後に続く!私たちを照らす灯火となってくださってるところだーとしみじみ思いました。
吉報を心から願ってます!
Commented by dicotomia at 2005-03-17 01:22
> pigronaさん 
コメントありがとうございます。
いや~、私もすぐ怠けてしまいます・・・。
やる気・集中力をうまく持続させる方法が知りたいですわ~!
でも皆様の存在がホントに刺激になってます。
これからもどうぞよろしくお願いします!
Commented by dicotomia at 2005-03-17 01:27
> lunaticaさん 
いや、いくらなんでもそれは言い過ぎです~!!(^^;;;
うーん。。。 ホントは自分なりに感じたポイントはまだあるのですが、
いろいろ言っといて不合格だったら恥ずかしすぎるので、
それはまたいつの日か~~~ ということで!(笑)
(永遠にその時が来ないこともあり得ますわ・・・ ぐし(T-T)
<< 第20回 : イタリア語検定・... | TOP | 終わりました! >>