人気ブログランキング |
イタリア語検定対策<4級> その3
イタリア語勉強中の方がたくさんいらっしゃって嬉しいです!
私にはオペラ歌手や美大生やイタリア料理店シェフの友人はいなく、
周囲の人間に 「イタリア語を勉強している」 と打ち明けると
「どうしてイタリア語なの~?」
「英語もできないのに!?」 (☆持つべきものは真実を語る友 (T-T)。くうぅ )
「イタリア語人口、って少ないよね??」  などと返ってくるような環境・・・。

ココも、ただ調べるだけよりも、調べたことを書き留めておいた方が記憶に残るだろう ・・・と
ほとんど自分の勉強のためにと思って開設したのですが、
皆様よりコメントを寄せていただけて
日本中にはたくさんのお仲間がいるんだと、大変励みになっております。

私の伊語知識は まだまだ全くの初歩の段階で
辞書や テキストや NHKテレビ/ラジオ講座で得た程度のものなので、
もし内容に誤りがあった場合、タイプミスがあった場合などは どうぞ教えてください。

それでは本日も試験対策編で。

                     ◆       ◆       ◆

【 不規則動詞・紛らわしい動詞の現在形活用、過去分詞 】

spedire : 送る≫ ・・・ 過去分詞 : spedito
spedisco  spedisci  spedisce  spediamo  spedite  spediscono

spendere : 費やす≫ ・・・ 過去分詞 : speso
spendo  spendi  spende  spendiamo  spendete  spendono

spegnere : 消す≫ ・・・ 過去分詞 : spento
spengo  spegni  spegne  spegniamo  spegnete  spengono

spiegare : 説明する≫ ・・・ 過去分詞 : spiegato
spiego  spieghi  spiega  spieghiamo  spiegate  spiegano

spingere : 押す≫ ・・・ 過去分詞 : spinto
spingo  spingi  spinge  spingiamo  spingete  spingono

・・・ 何度憶えても、混乱しますネ。 
上記の過去分詞を使用した例文はこちら。
Ti ho spedito una cartolina.
 「あなたにハガキを送った。」

Ho speso tutti i soldi che avevo.
 「持っていた金を全部使い切ってしまった。」

Vado in cucina a vedere se ho spento o meno il gas.
 「台所に行ってガスを消したかどうか見てきます。」

Me lo ha spiegato minuziosamente.
 「彼は私にそのことを丁寧に説明してくれた。」

Ha spinto da parte il libro.
 「彼はその本を脇に押しやった。」

| by dicotomia | 2004-09-24 19:56 | イタリア語検定 | Comments(4)
Commented by makinco_korokoro at 2004-09-24 22:36
イタリア語人口少なくとも、みなさま頑張りましょう♪
去年の5カ月の留学があるから大丈夫!と
ちょっと思っていたあたしに、
この紛らわしい動詞たち・・・勉強意欲をかりたてられました!
こんなだめだめあたしでよければ、
生きたイタリア語11月~お送りします。
たぶん間違えてばかりだと思うけど。(笑)
Commented by takakinoco at 2004-09-25 00:47
こんばんは〜!
makinoco_korokoroさん この場をお借りしまして はじめまして!
イタリア留学経験があるのですね!
どこに留学されていたのですか?
うらやましい〜!!!
生きたイタリア語、ぜひお願いします!!!

ところで dicotomiaさん
私の周りもイタリア語学習者皆無です(T-T)
フランス語はとても多いのですが・・・。
なんでだろう??
ちなみに私もNHKで勉強しています。
サッカーの中田選手もラジオ講座で勉強していたというし
それを励みにテキスト代のみというお手軽さを利用しない手は
ありませんよね(笑)

伊検4級は再帰代名詞の命令形の引っかけ問題が多いそうです。
Commented by dicotomia at 2004-09-25 20:19
>makinco_korokoroさん
ぜひぜひホントにいろいろ教えてください~!!
イタリア語を勉強するにあたっての目標はやはり
「イタリアに行ってイタリア語で会話すること!」 なので、
会話でよく使われる言い回し、こう言われたらこう返す、など
辞書ではなかなか調べられないイタリア語をぜひ知りたいです!!

>takakinocoさん
フランス語学習者が多いんですか! それもすごいですね!
私の周囲では英語の他は、スペイン語、中国語、韓国語・・・。
ま、人それぞれってことでしょ~か!

再帰代名詞の命令形の引っかけ問題!? 完全ノーマークでした~。
「再帰代名詞の命令形」 の形はなんとなくわかりますが、
引っかけ問題って、例えばどんな感じの問題なのでしょうか??
(コレって理解してない証拠??(^^;) )
Commented by takakinoco at 2004-09-25 23:13
こんばんは〜!
「再帰代名詞の命令形の引っかけ問題」は
再帰代名詞(ti,si,ci,vi,si)をどこにくっつけるか・・だそうです。

例えば・・
alzarsiだと
alzati, si alzi, alziamoci, alzatevi, si alzino となりますよね。
「正しい命令形はどれ?」といった問題で
Si alzi! だっけ? Alzisi! だっけ?と混乱してしまうそうです。
(模試でみごとに引っ掛かったのは私です 笑)
Leiの再帰代名詞は前置されることが鉄則だそうです。

それと
tuの否定命令形だけは[non + 動詞原形]になることも
頭に入れておいた方がよいと言うことでした。
Non alzarti! または Non ti alzare! となります。

私は再帰動名詞のみならず 
普通の命令形でも混乱しているんですが(^^;)

ところで
dicotomiaさんのブログ さかのぼって読ませていただいたのですが
美術を勉強されていたのですね!!
私は美術は全くのシロウトなのですが
イタリアを数回旅して イタリア美術にすっかりはまり
いつかイタリア美術史を勉強したいと思ってるんです(^^)
美術のことも いろいろ教えてくださ〜い!!

長々と失礼しましたっ!
Commented by dicotomia at 2004-09-26 07:34
>takakinocoさん
きゃ~!! ご丁寧な説明、ありがとうございます!!!
よーくわかりました! いや、ホントに命令形って混乱しますよね。
テキスト読んでるときは 「うんうん、そーするのね」 ってわかったつもりでも、
後になって 「あれ? どっちをどーするんだっけ?」 になりますわ。
この機会にしっかり憶えます! ホントにありがとうございました!!!

ところで、takakinocoさんも美術好きなんですね!!
私は自分が美術をやっていたのは高校までで
(かつて某大学の美術科を受験したのですが不合格でそれきり・・・(^^;) )
その後は見る専門!
私の海外旅行の目的は世界の美術館巡りがメインとなっています。
でも、どちらかというと近・現代美術が好きなので
イタリア美術に特に詳しいというわけではないのですが、
もちろんイタリアに行く度に、その街の美術館を訪問しています!
こちらこそ、イタリア語のみではなく美術情報も教えていただきたいです!
これからもどうぞよろしくお願いします!!o(^-^)o
<< イタリア語検定対策<4級... | TOP | イタリア語検定対策<4級... >>