人気ブログランキング |
どっちもダメです・・・ ≪vietato fumare : 禁煙≫
本日もまずイタリア旅行での失敗談(?)から。

ポンペイ駅ホームでナポリ行きの列車を待っていたときのこと。
案の定、「少々遅れています・・・」 「20分遅れの予定です・・・」 「30分遅れです・・・」 と
幾度となく列車遅延のアナウンスが流れていました。
ま、その遅延時間についてはなんとかヒアリングできていたのですが、
それ以外の言葉はやはり速くてよく聞き取れませんでした。
そこで、少しでもイタリア語でイタリア人と会話したかった私は(迷惑なヤツです)
近くにいたおばあさんに 「なんてアナウンスされているのですか?」 と質問してみました。
するとおばあさんは、同じく近くで列車を待っていた若い女性に何かを言い、
それを受けてその女性は私に英語で尋ねてきました。
「英語とフランス語、どっちがいい?」

・・・ そりゃそーだ。 たとえイタリア語で質問したとしても、
アナウンスの内容を尋ねてきた外国人にイタリア語で答える人はいないだろう!!
しかも 英語とフランス語、どっちがいい? だと!!?
少なくともどちらかはできることが前提の質問ときた!
っていうか、英語できなくてフランス語できる日本人なんてそういないだろう!
っていうか、あなたは少なくとも3ヶ国語 話せるのね~~!!

結局、 「え、えいご で ・ ・ ・ 」 弱々しくそう答えるしかありませんでした ・・・。

                     ◆       ◆       ◆

今回の旅行では、ホテルや駅ではイタリア人と会話する絶好のチャンスと思い、とにかくイタリア語で話しかけました。 しかし相手から返ってくる言葉は英語。 それでも負けじとさらにイタリア語で返答しても、また返ってくるのは英語 ・・・。 実に奇妙な会話のやりとりでした ・・・。
あああ。 他国では、母国語以外に英語+α ができて当たり前なんですよね~。

                     ◆       ◆       ◆

本日のイタリア語は、列車のドアに貼られていたコチラの文章より。
b0024177_15531941.jpg

Su questo treno è vietato fumare
Dal 14 aprile 2003 è vietato fumare su tutti i treni regionali,
interregionali e diretti. Su questo treno, pertanto,
non ci sono più spazi riservati ai fumatori.
Ai trasgressori sarà applicata la sanzione di Euro 7,00
prevista dall'art. 28 del DPR 753/80,
previa facoltà di pagamento in misura ridotta
in caso di esercizio del diritto di oblazione.
Il divieto si applica indipendentemente dalla presenza
di eventuali indicazioni contrarie esposte nelle carrozze.


この列車は禁煙です
2003年4月14日から全てのローカル列車、地方列車、準急列車において禁煙となります。
したがって、この列車にはもう喫煙スペースはありません。
違反者に罰金の支払請求権を行使する場合は、まず少額前納の後に
イタリア共和国大統領令753/80の第28条により7ユーロの罰金を科します。
この禁令は、たとえ車内にこれに反する表示があったとしても無関係に適用されます。

vietato : 禁じられた≫
regionale : 地方の、地域の/州の≫ → treno regionale : ローカル列車
interregionale : 州(地方)間の≫ → interregionale regionalo : 地区間列車
pertanto : 【接】 だから、その結果≫
riservato : 特定の個人用の/慎み深い/留保された、保護(保存)された≫
trasgressore : 違反者≫
applicare : (~に)貼り付ける/(精神・注意を)傾ける/(刑罰など)加える、科する≫
sanzione : 認可、批准/罰則、制裁≫
previsto : 予想された、予知された、予定された≫
articoloart.) : 条項、箇条≫
D.P.R. (略)Decerto del Presidente della Repubblica : イタリア共和国大統領令≫
previo : 【形】 予めの、先立つ、前もって~した後に≫
facoltà : 能力、才能/権力、権限/機能、効果/(大学)の学部≫
ridotto : 【形】 縮小した、引き下げた/【名】 (劇場などの)ロビー、休憩場≫
in caso di : ~の場合には≫
esercizio : 練習/練習問題/行使、運用/経営、営業≫
diritto : 権利、請求権/法/正当性≫
oblazione : 奉納、寄進、奉納金/(法律違反免除のための)罰金の支払い≫
presenza : 居ること、出席/容姿/存在、存在感≫
eventuale : 起こりうる、もしもの時の≫
indicazione : 表示/指示、指図、情報/注意書き≫
esposte : 展示された/露出した/述べられた、説明された≫
carrozza : 馬車、幌馬車/客車≫

また自分には難易度の高すぎる文章にチャレンジしてしまいました ・・・。
"previa ~ oblazione." のあたりはほとんどわかりません ・・・。
想像で訳してみましたが、おそらく間違っていると思います ・・・。
あ。 写真左の人影は、ガラスに反射した私であって、心霊写真ではないです ・・・。

しかし "indipendentemente" ってすごい単語ですね。
この言葉を3秒以内に3回続けてどーぞ!  ・・・ あ、意外と言えちゃうか!?(笑)
| by dicotomia | 2004-10-18 16:22 | 旅先のイタリア語 | Comments(10)
Commented by macco_ciao at 2004-10-18 17:13
Carissima dicotomia-san,

Piacere!
Mi sono emozionata il tuo blog.

Io frequenterò alla tua pagina.

A presto.

macco_ciao
Commented by lucia_sun at 2004-10-18 19:08
docotomiaさんこんばんは、
またまた、トラックバックさせていただきました!
私も、もっと勉強してイタリア語の話題を書けるようになりたいです。。
楽しく、参考にさせてもらっています。
ありがとうございま〜す。
Commented by tama at 2004-10-18 20:55 x
ああ、わかります・・・特に観光地(--;)。あまりに英語で返されるので、「私も英語で言ってたのかな」と不安になるくらい。
そのせいで、Veneziaは嫌いになりましたよ・・・・・・。

あ、でもローマより北にその傾向が強いのかな。南イタリアではわりとイタリア語で返されたかも。

ところで列車の禁煙貼り紙、そんな厳しいことが書いてあったんですね!
タバコを持ってうろつくイタリア人に「どこで吸えんの?」と聞くと、たいてい「あっちのトイレの前のドアで吸えるよ」などと言われ、呑気に窓の隙間から煙を流しておりました(^^;)。罰金取られなくて良かったー。

Commented by dicotomia at 2004-10-19 08:58
Piacere,macco_ciaoさん! コメントありがとうございます!
macco_ciaoさんもイタリア語を勉強していらっしゃるのですか?
それとも既ににマスターされている方なのかな??
私のイタリア語はまだまだ低レベルですが、
このblogで頑張って勉強していきたいと思っています。
ぜひまたいらしてください!
Commented by dicotomia at 2004-10-19 08:58
lucia_sunさん、TBありがとうございます!
参考に ・・・ なっていますか??(笑)
いや、正直なところ、ちゃんと伊語を習っているわけではないので、
辞書からの単語または例文引用以外の部分で、
間違った訳などあるかもしれませんので、
その辺は信用し過ぎないでくださいね~。 ごめんなさ~い!!(^^;
Commented by dicotomia at 2004-10-19 08:59
tamaさんも同じ経験をされていらっしゃるのですね~!(笑)
相手は親切心で英語を話してくれているのでしょうけど、
とりあえずはイタリア語で返してほしいですよね!
禁煙運動はイタリアはもちろん、ヨーロッパの他の国々でも
日本よりずっと厳しいようですね~。
でも、中でもイタリアが最も違反者が多かったように見えました(^^;
Commented by vento at 2004-10-19 12:01 x
イタリアのタバコの箱には、"Il fumo uccide"と印刷された
大きなラベルが張られていますね。
Commented by dicotomia at 2004-10-20 00:40
そうなんですか!? なんとも直接的な表現ですね!
日本ではこんな表記はあり得ないですよね~(^^;
Commented by makinco_korokoro at 2004-10-20 22:06
そうそう!イタリア人ってほんと英語使うの好きみたい!
特に観光地など。イタリア語訛りの英語よくしゃべってました。
そういえば旅行で行っていた時は自分がイタリア語で片言で
しゃべっても、英語で返されたことが多かった!
でも、なぜか、この前留学した時は、イタリア語で話して、
英語で返ってきたことって、数えるほどだったかも。
なんでイタリア語が理解できるかできないかイタリア人って
わかるのかしら???とっても素朴な思い。

Commented by dicotomia at 2004-10-21 02:35
ああ、やはりイタリア人もちゃんと人を見ているんですね!!(笑)
私みたいに拙いイタリア語で話していると
「オレは英語できるぜ、シニョーラ、無理すんなよ」 って感じになるのでしょうか!
じゃあ相手がイタリア語で返してくれるかどうかが
伊語習得度のいいバロメーターになりますね~!(笑)
<< 旅先で理解していたいイタリア語... | TOP | 『PEANUTS』 その3 ... >>